2015年11月13日

FA宣言し、球団に残れなくなったロッテの今江敏晃を、楽天は獲るべきです!…日本シリーズMVP二度の、あの勝負強いバッティングは、まだまだ捨てがたいですよ

先般より、ロッテの今江がFA宣言
したことが、話題になっています。

ロッテという球団は、FA宣言した
選手を球団には残さないという方針
なんだそうですなあ。

これはこれで、おかしな球団方針
だと思いますが、それはさておき。

今年のFA選手の中では、「大物」と
言っていい今江ですが、ほしい球団
は山ほどありますよ。

そんな中、我が楽天が今江を獲得
しようと、動き始めたことが、
今日の日刊スポーツにも載って
いました。

これねえ、楽天は今江を獲るべき
です。

今江という選手は、ロッテが二度の
日本一に輝いた2005年と10年に、
神がかりの活躍で、その二回とも
MVPに選ばれました。

こういう「持ってる」選手は、
なんとしても、手元に置いておく
べきです。

それこそ、年に一度か二度くらい
しか目立った活躍はできないかも
しれない。

でも、「ここぞ」というときに 
働いてくれる選手がいないことに
楽天という球団は何年も悩まされ
続けてきました。

今年なんか、松井稼頭央くらい
でしょう、そういう活躍をした
選手は。

だからこその今江なんです。

今江は今年、そんなに目立った
活躍はしていませんでしたが、
CSに入ると、突如、打ち始め
ました。

これなんですよ。

この勝負強さ。

ソフトバンクが圧倒的な強さを
見せつけたため、ロッテが日本
シリーズに進むことはありません
でしたが、仮にソフトバンクの
戦力が突出していなければ、
ロッテの日本シリーズ進出は
あり得ない話ではなかった。

その原動力が今江です。

星野副会長も、「乗り出すと
決めたら、本気で行く」と、
頼もしい発言をしています。

カネはかかりますよ。

でもね、今年の楽天の外国人選手
をご覧なさい。

カネを出しても、打てない選手
ばかりだったじゃあないですか。

今江なら、計算が立ちます。

まだ、32歳。

何より、その勝負強さはまだまだ
捨てがたい。

あれだけのバッティングができる
選手が、今の楽天にいるか?

他の選手にも好影響を与えるはず
です。

これから数日中には、今江が楽天の
ユニフォームを着ていることを
願ってますよ。




posted by あらやまはじめ at 20:19| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村