2015年10月26日

【速報】なぜ、「野球界の稀勢の里」、マエケンが沢村賞なのか、せめて、大谷でしょう?…圧倒的な存在感を持ったピッチャーがいなければ、「該当者なし」でいいですよ、沢村賞は

日本シリーズの第2戦と3戦の間
に発表される沢村賞が今日発表
されました。

広島の前田健太だと。

沢村賞の場合、いくつか項目が
あって、一つを除けば、マエケンが
すべてをクリアしたからとの選考
理由を聞きましたが、これでいい
のか?

堀内恒夫委員長は、「該当者なしも
考えた」と語っていたようですが、
マエケンに上げるくらいなら、
該当者なしでいい。

「ここぞ」の勝負弱さは今年も解消
されず、広島をCSに導くことも
できなかった。

毎年毎年、マエケンには期待しては、
最後には裏切られる。

野球界の稀勢の里か?

細かい記録が手元にないので、なん
とも言えませんが、せめて上げる
なら、日本ハムの大谷でしょう。

マエケンは今回2回目の受賞ですが、
前回の受賞も眉唾モノでした。

「中途半端なエース」なんですよ、
マエケンは。

巨人戦では相変わらず勝てない
しね。

結果的に、帳尻を合わせていると
しか思えない。

こんなマエケンに沢村賞を上げる 
くらいなら、「該当者なし」の方が
しっきりきます。

来年以降は、こんな体たらくな
レベルで沢村賞を決めてほしくない 
ですね。
posted by あらやまはじめ at 19:31| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村