2015年10月20日

【速報】読売巨人軍から就任要請があったのであれば、高橋由伸は巨人監督を引き受けるべきです…選手兼任監督でもいい、こんなチャンスは滅多にありませんよ

若返りは、かの巨人軍でも避け
られないということでしょう。

先程、日本テレビのニュースで、
読売巨人軍が正式に高橋由伸に
監督要請をしたと報じました。

それに伴い、高橋由伸も「検討する」
ことを報道陣に語っていましたが、
私は、即刻引き受けるべきだと
思いますよ。

こんなチャンスは滅多にない。

セ・リーグの他球団はみな40代の
監督ということで、さすがの巨人も
その流れには逆らえなくなったと
いうことでしょうなあ、これは。

一気に若返りますねえ。

セ・リーグ全体が危機を感じている
のかもしれませんね。

今年の交流戦でも、パ・リーグに
ボロ負けしましたからね。

高橋由伸が迷うとすれば、本人が
現役をまだ続けたいという点で
しょうが、そんなのはねえ、「一年
だけ選手兼任でやらせてくれ」とか
言えばいいんですよ。

球団だって、飲むでしょう。

正式に要請したのであればね。

むしろ、楽しみが広がると思います
がね、高橋由伸の選手兼任監督は。

「巨人嫌い」の私でさえちょっと
ワクワクしますよ。

個人的には江川卓氏を私は期待して
いましたが、こういう流れになれば、
高橋由伸でいいんじゃないですか?

セ・リーグ全体の若返りの中で、
巨人だけ60代の江川氏では、期待が
持てないという判断は分からない
でもない。

明日にも引き受けてほしいと思います
ね、高橋由伸には。


posted by あらやまはじめ at 19:19| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読売ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村