2015年10月11日

【速報】同点タイムリーを放ち、「寿司を握った」レアードが、札幌ドーム全体のムードを変えましたね!…しかし、今日の日刊スポーツとスポニチの一面はロッテで何よりでした

今日のスポーツ紙は巨人一色に
なるかと思っていましたが、あり
がたいことに、日刊スポーツと
スポニチがロッテを一面にして
くれました。

私は日刊スポーツを購入しましたが、
福浦が一番大きく書かれていたのは
うれしかった。

昨日のヒーローの今江もそうですが、
こういう大舞台でないと、なかなか
ロッテの選手も一面で取り上げられ
ませんからね。

巨人が全紙で一面にならなかったのは、
「サプライズ感」が少なかったから
でしょう。

巨人は「押し出し」でサヨナラ勝ち
でしたし。

しかし、昔なら考えられなかった
なあ、こういう事態は。

巨人が勝っても一面にならないん
だからねえ、こういう大舞台で。

それはさておき、今日のCS ファースト
ステージは、セ・パ共に面白かった。

私はそのほとんどをラジオで聞いて
いましたが、最初はニッポン放送の
セ・リーグの試合を、途中からは
文化放送のパ・リーグの試合を聞き、
早く帰宅しては、ケーブルテレビで
パ・リーグを見ていました。

日本ハムは終盤まで1対2で負けており、
ベンチのムードも暗くなりかけていま
しましたが、結果的にはレアードの
同点タイムリーが球場全体のムードを
変えました。

打つと、寿司を握るポーズをする
レアード。

一気に明るくなりましたよ、札幌ドーム
全体が。

これは、やっぱり、本拠地で戦うチーム
ならではの盛り上がりでしてね。

直後、勝負強い矢野が逆転タイムリー
を放ち、最後は増井が苦しいピッチング
となりましたが、なんとか抑えて、日本
ハムがタイに持ち込みました。

明日、決着が着きます。

日本ハムの先発は吉川、ロッテは涌井
ですか。

楽しみです。

また、セ・リーグは阪神が勝ちました
が、これは驚きましたね。

映像では見ていませんが、巨人の先発の
菅野は、よっぽど悪かったんでしょうね。

初回にゴメスとマートンにホームラン
ですか。

阪神の先発はメッセンジャーでした
が、やっぱりまだまだ、阪神のエース
はこの外国人だと私は思いましたね。

こういう試合で勝てるのがエースです。

明日の先発は、セ・リーグは予告先発
ではありませんが、巨人はポレダあたり
でしょうか。

阪神はだれかな?

すぐに思い付かないあたり、阪神は
先発ピッチャー不足と言えなくもない
ですが、負ければそこで、シーズンは
終了です。

セ・パ共に総力戦となります。

これこそ、CSの醍醐味。

期待したいですね。



posted by あらやまはじめ at 18:56| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道日本ハムファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村