2015年10月10日

【速報】CS第1戦という大舞台で、ピッチャーのマイコラスにタイムリーを打たれた藤浪…「球界を代表するエース」になるためには、やっぱりピッチャーに打たれちゃダメですよ

今日、私は「大谷」が一面の
スポニチを購入しましたが、他の
スポーツ紙はすべてセ・リーグの
CSの話題が一面でした。

まあ、巨人と阪神のCSファースト
ステージ第1戦ですから、やむを
得ないと言えば、やむを得ませんが。

その試合が、デーゲームで行われ、
先程終わりました。

私はニッポン放送でところどころ
聞いていて、最後の方は帰宅した
後にG+で見ましたが、延長10回、
阪神の高宮が巨人の高橋由伸に
押し出しの四球を与え、決着が
着きました。

しかしねえ、阪神は2点を先制され
ましたが、最初の1点はピッチャー、
マイコラスのタイムリーですよ。

こういう大舞台でピッチャーに打た
れるのですから、やっぱり藤浪は
「まだまだ」という気がします。

ピッチャーには何がなんでも打たれ
ちゃダメですよ、その後のピッチング
まで乗せてしまうことになるんです
から。

その後も追加点を取られた藤浪、
「2点に抑えたから、仕事はした」
なんて、思っちゃいけません。

CSは勝たなければ何にもなりません。

今後、藤浪が「球界を代表するエース」
になるためには、大舞台で勝てる
ピッチャーにならないと。

ダルビッシュや、マー君をご覧なさい。

大舞台ではことごとく勝ちましたよ。

というか、「ここ一番」というところ
でギアが入ったというかね。

藤浪はそういうピッチャーになれる
素質があるからこそ、私も言うんです。

今日の負けを猛省してね、「明日も
リリーフで投げる!」くらいの気合い
を見せてもらいたいものです。

さて、先程、ナイターでパ・リーグの
CSファーストステージ第1戦、日本ハム
×ロッテ戦が先程始まりました。

今日スポニチの一面を飾った大谷が
日本ハムの先発で、ロッテは新人から
二年連続二桁勝利を挙げた石川が先発。

一回に田中賢介のタイムリーで日本ハム
が1点を先制しましたが、三回、ロッテは
「大舞台に強い男」今江が満塁から走者
一掃の3点タイムリーで逆転しました。

ロッテ、有利かなあ…。

こちらも、展開次第では、【速報】を
出したいと思います。

どうぞ、お楽しみに。



posted by あらやまはじめ at 18:41| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村