2015年10月09日

DeNAの新監督は、ロバート・ローズに?…監督探しも大変ですよ、これも新興球団の悲しさです

私は購入はしませんでしたが、
昨日のスポニチで「DeNAの新監督
にロバート・ローズ?」との一面
記事は少しチェックしていました。

今日、私は昨日のサッカー日本代表の
試合記事を読むのにスポニチを購入
しましたが、その4面に「ローズ監督
当確」との記事が載っていました。

今日は、この話題について、少し
触れましょう。

ロバート・ローズと言えば、私も
姉妹ブログの「90年代スポーツ
新聞コレクション」で何度か98年
当時の一面を取り上げたことがある
とおり、98年の横浜優勝時の不動の
4番バッターです。

まあ、よくヒットを打った選手でね。

どこに投げても、打っていた印象が
あります。

DeNA球団は、「監督候補者リスト
には、外国人も入っている」ことを
認めたということで、スポニチは
スクープのような形で一気にローズ
がクローズアップされたわけですが
…。

本当に「ローズ監督」はあり得る
のか?

私は「フィフティ・フィフティ」だと
思います。

中畑監督が急遽辞任を発表しました
から、監督探しは、時期も時期です、
大変なはずですよ。

高田GMが中心になって探している
ようですが、「高田人脈」に頼らざる
を得ないでしょう。

しかしねえ、万年最下位のDeNAの
監督を受ける人材はそうそういない
はずです。

万が一引き受けて、断トツの最下位に
でもなった日には、自らのキャリアに
傷をつけることにもなるわけですから。

であれば、傷がついても影響が少ない
外国人に頼りたいというのも分からない 
ではありません。

ましてや、横浜優勝時の4番バッター
です。

知名度は抜群。

ローズは日本で8年間プレーしている
から、日本のプロ野球にも精通して
いる。

問題は、指導者経験がないであろう
ローズが監督として勝てるか、という
ところですが、DeNA球団もそこまで
考えている時間もないのでしょう。

新興球団の悲しさですよ。

これもね。

あとは、ローズが引き受けてくれる
かどうかですが、それについて、
スポニチでは言及していません。

秋季キャンプが始まる前には、
監督を決めなければならない。

DeNAの監督人事、ここ数日、注目
したいと思います。





posted by あらやまはじめ at 19:25| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜DeNAベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村