2015年09月02日

テニスの全米オープンで錦織圭が初戦敗退は、勲章です・・・負けてこれだけ騒がれる選手になったことを、日本人はむしろ喜ぶべきですよ

昨日は残念なニュースが相次ぎ、今日の
スポーツ紙も、各紙、全体的におとなしめ
になりました。

私はサンケイスポーツを購入しましたが、
一面は、「五輪エンブレムの使用中止」
ですよ。

こんなニュースをスポーツ紙の一面に
持ってきてほしくないなあ。

しかし、主要4紙ではすべてこの話題が
一面でした。

私がここのところサンスポをよく購入
するのは、女子バレーボールが系列の
フジテレビで放映されているからですが、
その女子日本代表は、昨日セルビアに
フルセットの末、敗戦。

私もところどころ見ていましたが、
セルビアは高さもあって、見ていて、
「厳しいだろうなあ」と思っていました。

今大会での五輪切符は正直厳しくなり
ましたが、明後日からの名古屋ラウンド
で、がんばってほしいですね。

しかしねえ、何より驚いたのは、錦織圭
ですよ。

昨年の全米オープンでは、あれよあれよと
いう間に決勝まで進み、準優勝を果たした
のは記憶に新しい。

当ブログでも、その快挙を、テニスの話題と
しては珍しく、昨年は連日記事にしましたが、
今年は初戦で負けてしまいました。

これをどう見るか。

私は「勲章」だと見たい。

いや、昨年のこともありますから、当然、
日本人は錦織に期待をしていたでしょうし、
私もその一人ですが、相手だって死にもの
狂いで研究してくるわけです。

むしろ、番狂わせを起こした対戦相手の
ペアを褒めるべきでね。

また、負けてここまで騒がれる選手に
なった錦織を、むしろ、日本人は喜ぶ
べきだと思いますよ。

それだけの選手になったということです。

世界でね。

こんな日本人選手は、他のスポーツを見ても、
マーリンズのイチローくらいしか見当たり
ませんよ。

錦織が負けたことは残念ですが、いずれ
4大大会で再び決勝に進んでは、優勝する
可能性だってあるでしょう。

その時に、「全米オープンでの初戦敗退が
あったからこそ、ここまで来れた」とでも
いったセリフを聞きたいものです。

錦織ならできる。

私はできると思っています。

日本人では、異次元のテニス選手ですから。

全然気にすること、ありませんよ。

未来は明るいんだ。

負けて騒がれたことを「勲章」に思って、
今後の糧にしてほしいものですよ。



*いい顔になってきましたよ、錦織は。↓

posted by あらやまはじめ at 19:25| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村