2015年07月12日

館山が三紙で一面というのには、驚きと共に、スポーツ紙にもまだ良心は残っていたことを感じました…しかし、陽子夫人は美人ですなあ、うらやましい

今日から、大相撲名古屋場所が始まり、
私も「相撲モード」に入っていますが、
当ブログは、私のライフワークです、
欠かさずに続けたいと思います。

とはいえ、「相撲モード」のため、
今日のデーゲームはおろか、ナイター
の2試合も、ほとんど見ていません。

ということで、今日はスポーツ紙の
話題を取り上げます。

今日、私はサンケイスポーツを購入
しましたが、日刊スポーツとスポニチ
でも一面は「館山」でした。

まだ、良心が残っていましたなあ、
スポーツ紙にも。

読めば読むほど、感極まるというかね、
館山に関して言えば。

150針以上を縫ったという記事が載って
いました。

手術は、大小含めて、7回。

よくぞ、帰ってきましたよ。

ましてや、勝ち投手でね。

奥さんとお子さんの写真も載っていま
したが、まあ、良かったと思いますよ。

本当にね。

普通なら、復帰は不可能だという
記事も読みました。

支えてくれたであろう、奥さんにも
感謝でしょうなあ。

しかし、館山の奥さん、陽子夫人は
美人です。

こういう美人の奥さんが献身的に
支えてくれれば、やっぱり男としては
「頑張らないと」と思うんでしょうなあ。

私には、経験ありませんが。

というか、世の男のほとんどは、そう
いう経験はないでしょう。

そういう意味でも、館山、うらやましいぞ!


posted by あらやまはじめ at 21:27| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京ヤクルトスワローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村