2015年06月15日

【速報】角中の同点タイムリーと、井口の勝ち越しタイムリーには、唸りましたね…ロッテ、強いですよ、はっきり言って

交流戦も、今日は雨天中止で流れた
試合、ヤクルト×ロッテ戦のみが神宮
球場で実施されました。

こういう、「一試合だけの日」という
のは、プロ野球選手は大事にしないと
いけません。

私のような、ケーブルテレビで全試合を
見ることができる野球ファンは、今では
日本中にいます。

そういう野球ファンは、一日たりとも
野球を見逃したくない。

今日は、野球ファンがこの一試合に
注目する日と言ってもいい。

私も最初からほとんど見ていました。

ヤクルトが2点リードで迎えた5回表、
角中が同点タイムリーを放ちましたが、
私は唸りましたねえ。

ヤクルトは左のサイドスローの久古に
代えましたが、その久古のアウトコース
に逃げる難しい球を角中はうまくライトに
運んでいきました。

角中は現在打率も3割3分を超えています
が、「うまい!」と唸りましたねえ、
あのバッティングは。

全盛期のイチローを見るかのような
バッティングでしたよ。

そして、同点で迎えた7回表、代打に井口
がコールされました。

井口もねえ、オンドルセクの低めの
難しいストレートをよくセンターまで
運びました。

技ありでしたよ、井口。

井口はサードまで進み、動揺したオンドル
セクはボークで、ロッテは労せずして1点
を追加。

3点差。

最後は、4点差になっても、抑えの西野を
投入し、盤石の戦いをしました。

やっぱりねえ、先の巨人戦3連勝で自信を
付けたんじゃあないですか、ロッテナインは。

5回まで2点リードされていましたが、焦りは
感じられませんでした。

逆に、ヤクルトは同点ながら、塁をためた
先発の古野を4回3分の1で真中監督は降板
させました。

いわゆる「鬼采配」ですが、先に動いた
真中監督が裏目に出た試合でしたね。

しかし、パリーグは強いですよ。

明日は、日本ハムが引き分けでも交流戦
優勝ということで、気合を入れてくること
でしょう。

明日は、日本ハム戦を注視しないとね。

最後の最後まで今年の交流戦、見逃せ
ませんよ。



*ロッテの福浦、今日、2000試合出場達成!
おめでとう! これは、若い時ですね。↓



posted by あらやまはじめ at 21:23| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村