2015年06月09日

【速報】交流戦の巨人戦を見れば、パリーグの各球団の実力がよく分かります・・・3勝目の有原に、19号の中田を擁する日本ハムは、ソフトバンク同様、やはり今後も注目です

今日は途中から、日本ハム×巨人戦を
見ていました。

しかし、交流戦における巨人戦というもの
は、パリーグの各球団の現時点での実力を
計るという意味では、いちばん分かりやすい
ですね。

森脇監督が休養したオリックスは、見事に
3連敗。

一方、ソフトバンクは、伏兵が3連戦すべて
で活躍し、3連勝。

そして、今日から札幌ドームで日本ハムが
巨人を迎えたわけですが、先発の新人、
有原は投げる度によくなりますね。

私は18時台は、ニッポン放送で江本孟紀
さんの解説を聞いていたのですが、あの
辛口のエモやんも珍しく有原のことは
褒めていましたからねえ。

今日で3勝目を挙げた有原が先発ローテー
ションをしっかりと守り続ければ、日本
ハムも優勝戦線に最後まで残るのではないか。

この日本ハムとソフトバンクの戦い、
交流戦後もちょっと注目ですね。

また、日本ハムは中田が19号ホームランを
放っては、有原と共にヒーローインタビュー
を受けていましたが、4番に関して言えば、
ソフトバンクの内川よりも中田の方が上
だと私は見ています。

いや、内川もアベレージヒッターとしては、
12球団でも屈指のバッターですが、4番と
なると、いかんせん、ホームランが少ない。

工藤監督の方針で、今季はイ・デホでは
なく、内川が4番を打ち続けていますが、
どこまで続けられるのか。

これも、非常に興味深い。

工藤監督は、何か、新たなことに挑戦を
しているような気がします。

プロ野球界の「常識」に挑戦している
ようなね。

強いチームであっても、4番がアベレージ
ヒッターというのは、これまでの日本球界
ではありません。

いや、探せばあるのかもしれませんが、
何年か続いたことは一度もない。

あえて、そこに挑戦しているんじゃあない
ですか、工藤監督は。

まあ、長いシーズンですから、これから
一波乱も二波乱もあるでしょうが、この
2チームからは今後目が離せませんね。



*有原のカードです。「ケツがデカイ」のは、
投手として期待が持てますよ、今後。↓


posted by あらやまはじめ at 22:09| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道日本ハムファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村