2015年04月19日

【終演】荻窪えきさんには「舞台お疲れ様でした!」と言いたいですね…塩谷麻美さんは、近日中に【あらやまのイチ推し】で取り上げます!

私は金曜日に、当ブログではお馴染み
の女優、荻窪えきさんの舞台を見に
行ってきました。

既に、私が更新しているファンブログ
「週刊『荻窪えき』研究」では、いくつ
か記事を載せていますが、当ブログでも
改めて取り上げたいと思います。

今回の舞台は、「涙目キューピー」と
いう劇団の「よかったら、共倒れ?」
なるタイトルの舞台でした。

私は当ブログでも出発直前に書いた
とおり、かなり余裕を持って家を出ま
したが、環八の予想外の大渋滞で、
開演に間に合わず、20分ほど遅れて
しまいました。

これは、なんというか、「大失態」
でしてね。

私自身、本当に嫌になった。

あまりの忸怩たる思いに、私は反省の
意味も込めて、「週刊『荻窪えき』研究」
ブログに、舞台の所感を書きません
でした。

いや、書くには書いたのですが、舞台
以外の「要望」を中心とした内容に
しました。

荻窪さんを始めとして、若手の女優
さんたちは、下着姿も辞さない白熱
した演技を繰り広げていました。

彼女たちの「プロ意識」に比べたら
…。

反省しきりです。

何も言えない。

荻窪さんには「お疲れ様でした!」と
言いたいですね。

今回、彼女は「リーダー」的な存在
だったと思います。

今後、こういう姿をもっと見せて
ほしいですよ。

「荻窪リーダー」。

若手女優のお手本。

劇団を立ち上げるくらいの心持ちで、
若手女優を引っ張ってほしい。

荻窪さんなら、やれると思うんです
がねえ…。

さて、若手の女優さんも、今回の
舞台では総じて良かったと思います。

中でも、塩谷麻美(しおやまみ)さんは、
目を引きました。

荻窪さんの演じるレズビアンの元市議会
議員の秘書役でしたが、ところどころ、
荻窪さんを「食っていた」と思います。

ハキハキしたセリフを早口で言うことは、
素人の私から見ても相当に難しいと
思いますが、完璧でしたね、塩谷さんは。

また、後半は、下着姿で登場しては、
シャワー室に消え、全部脱いでしまった。

この潔さ、私は評価したいですね。

客として、男として。

また、ヤンキー役でも最後の方で登場しま
したが、「なんでもできるなあ、彼女は」
と思いましたよ。

しかも、舞台を離れれば、私の「荻窪えき
ブログ」にコメントまで下さった。

この律儀さ。

この謙虚さ。

私は絶賛したいですね。

今年に入って、当ブログでは【あらやまの
イチ推し】と評して、頑張っている女性たち
を何人か取り上げていますが、塩谷さんも
近日中に取り上げたいと思います。

今、ネタ集めをしているところです。

明日以降、早い段階で紹介できれば。

こちらも、どうぞ、ご期待下さい!

posted by あらやまはじめ at 19:01| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村