2015年04月16日

金城が4紙で一面は、人生初でしょう…しかし、原監督だけでなく、インフルエンザには、気を付けてほしいですね

今日のスポーツ紙、やっぱり金城を
一面に持ってきましたね。

報知新聞を含め、主要4紙で一面。

金城にとっては、人生初の経験でしょう。

新人の時に首位打者を獲り、スポニチで
一面になったことは、私は記憶して
いますが。

私は日刊スポーツを購入しましたが、
まあ、良かったですよ。

DeNAファンも、昨日は「仕方ない」
と思ったことでしょう。

それよりも、私が気になったのは、
昨日は触れませんでしたが、巨人の
「インフル禍」です。

原監督がインフルエンザで、昨日
から川相ヘッドコーチが指揮を執って
いますが、その川相ヘッドもインフル
エンザから復帰したばかり。

おそらく、原監督は川相ヘッドに
「移された」のでしょうね。

もっとも、巨人はオープン戦の時から
インフルエンザで休む選手が続出して
いたと記憶しています。

「次」も十分考えられます。

インフルエンザばかりは防ぎようが
ないというのが実情でしょうが、
気を付けてほしいですね。

野球選手に限りませんが、体調第一
です。

監督やヘッドコーチに「近づくな」
とも言えませんが、球団が言うしかない
でしょうなあ、これは。

他球団にとっても、「他山の石」では
ありません。

細心の注意を払ってもらいたいですね。
posted by あらやまはじめ at 19:00| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読売ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村