2015年03月26日

【お知らせ】脊山麻理子ちゃんがニッポン放送「大谷ノブ彦 キキマス!」を今日卒業・・・やっぱり「テレビの人」だったと思いますよ、彼女は

当ブログ記事を書いている今、まさに
放送中ですが、脊山麻理子ちゃんが
ニッポン放送の「大谷ノブ彦 キキマス!」
を今日卒業します。

1年間ですか、アシスタントを務めた
のは。

お疲れ様でしたと言いたいですね。

この「キキマス!」が始まる前、午後1時
からの時間帯では「ごごばん」という番組
を長年やっていました。

やっぱりねえ、いまだに「ごごばん」なん
ですよ、この時間帯のイメージは。

現に、金曜日は「ごごばん フライデー
スペシャル」を放送していますし。

ましてや、その「ごごばん」には私が
ラジオ界で最も好きな増山さやかアナが
出ていました。

だから、どうしても比べちゃうんですよ。

「さやか姫」と脊山麻理子ちゃんを。

思うのは、やっぱり、脊山麻理子ちゃん
は「テレビの人だった」ということです。

長年ラジオ一筋のさやか姫とは、全然
違う。

いい意味でも、悪い意味でも。

脊山麻理子ちゃんの場合、印象がほとんど
ないんですよ、「キキマス!」の放送では。

私は一度、「キキマス!」の公開放送に
行って、実際に彼女を間近で見まして、
それはそれはおキレイでした。

(その時の記事、一応、リンクを貼って
おきましょう。↓)

・【写真付き!】じっくり振り返りましょうか、今日の「キキマス!」公開生放送を・・・放送後に、もっと触れあいたかったですね、一言
http://arayamahajime.seesaa.net/article/403739230.html


ですが、記事タイトルにもしましたが、
放送後に「ふれあいの機会がなかった」
ことは致命傷でした。

むしろ、ゲストのダイアモンド☆ユカイ
さんなんかは実に気さくで、私はファン
になりましたよ。

こういう機会、年に一度あるかないか、
なんです。

もったいなかった。

あれ以来、私は「キキマス!」の公開放送
には行っていませんから、ラジオで聞く
彼女がすべてですが、やっぱり「テレビの
人」であるが故に、声が聞こえてこないん
ですよ。

テレビなら、黙っていても、あのルックス
ですからチヤホヤされますが、ラジオの場合、
そうは行きません。

適度な相づちなり、もっと自分の声を出して
いかないと、「あれ、いたのか?」という
ことになりかねない。

1年経っても、そのあたりがあまり変わら
なかったのは残念です。

というか、彼女は、この1年で水着グラビアを
何度もやり、水着DVDを発売したり、それは
それで我々の目を喜ばせてくれましたが、
ラジオ向きではないことを同時に証明したと
でも言いましょうか。

やっぱり、「テレビの人」でした。

まあ、でも、それはそれで「タレントとして
の適性」でもあります。

悪いことではありません。

今後は、テレビでそのルックスを前面に
出して頑張ってほしいと思いますね。

あと、ダイアモンド☆ユカイさんも、週に
一度の出演でしたが、今日「卒業」との
ことです。

併せて、お疲れ様でした、と言いたいですね。



*「キキマス!」の公開放送で聞いた「ムクロジ
の木」、忘れられません。



posted by あらやまはじめ at 13:44| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村