2015年01月12日

遠藤、日刊スポーツと東京中日スポーツの二紙で一面!…相撲界にとって、幸先のいい一日となりましたね

昨日から大相撲初場所が始まり、
今日二日目が終わりましたが、
今朝のスポーツ紙で、昨日逸ノ城
を破った遠藤が、日刊スポーツと
東京中日スポーツの二紙で一面に
なりました。

大相撲初場所の初日の記事がスポーツ
紙の一面を飾ったのは、何年ぶり
でしょう?

昨日に引き続き、今日も両国国技館は
「満員御礼」となりましたが、これ、
本当の「満員御礼」です。

昨年までは、八割方入っていれば、
「満員御礼」の垂れ幕を降ろして
いました。

昨日今日に関しては、それこそ、
「立錐の余地もない」と言っていい。

大相撲人気復活が叫ばれていますが、
これ、本当に復活してきましたよ。

長年、「大相撲ブログ」を書いてきた
私も大変うれしく思いますね。

さて、今日一面になった遠藤ですが、
今日はどうだったか?

先程の私の相撲ブログで「公式ブログ
で書く」と宣言しましたので、約束
どおり、今日の一番を振り返ってみま
しょう。

対戦相手は、関脇の碧山です。

立ち合いは悪くなかったですよ。

右ののど輪で碧山をのけぞらせては、
巨漢の碧山を土俵際まで押し込んで
いきました。

結果的には、土俵際、攻めきれずに
はたきこまれて敗れましたが、先場所
までとは動きが全然違います。

碧山という力士は、ここ数場所、
かなり力を付けてきており、私の
予想では、遠藤は立ち合いから押し
込まれて、一方的な展開もありうる
のではと思っていました。

しかし、碧山を土俵際まで攻めこんだ
ことは、成長の跡が伺えます。

スポーツ紙的には、明日はどちらに
しろサッカーが一面でしょう。

今日はいいですよ、これで。

相撲界にとっては、遠藤が初日にこの
ような注目の一番を制して、幸先が
良かったと言えるでしょう。

今場所は、遠藤が先場所までとは
違う相撲を多く見せてくれるはず
です。

一面になる回数も増えることでしょう。

公式ブログでも大相撲の話題が増える
と思います。

せっかく、盛り上がってきたのです
から、当ブログでもどんどん大相撲を
取り上げていきたいと思います。


posted by あらやまはじめ at 20:39| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村