2015年01月03日

2014年紅白歌合戦の視聴率は42.2%…この低視聴率の時代に、やっぱり物凄い数字ですよ、これは

昨年末の紅白歌合戦の視聴率が
昨日発表されました。

今朝の日刊スポーツの芸能面もその
話題で賑わっていましたが、結果は
42.2%。

一昨年より、2.3%下がったと。

これをどう見るか?

私は、これははっきり言って、「誤差
の範囲内」の数字だと思っています。

つまり、ほとんど変わっていない。

視聴率は、わずかな数百の世帯の
数字から叩き出しています。

上下2〜3%の違いは、ないに等しい。

紙面では「サザン、明菜サプライズ
投入も視聴率ダウン」との記載があり
ましたが、この低視聴率の時代にこれ
だけの数字を出せる紅白歌合戦の凄さ
を私は改めて知ったというかね。

ここ10年あまり、紅白歌合戦は40%
前後の視聴率で推移しています。

その間の平均視聴率がどれだけ落ちた
と思っているのか。

常時、20%の視聴率を超える番組さえ、
近年は少なくなっています。

この間、ネット環境は充実し、スマホ
でもワンセグでテレビが見られるように
なった。

私もそうでしたが、PCのテレビ機能で
紅白歌合戦を見た人も多いことでしょう。

視聴率という物差し自体がもはや、時代
に取り残されているんですよ。

そんな「時代遅れの環境」でもこれだけ
の視聴率が取れる番組が他にあるか?

ましてや、歌番組で、これだけの視聴率
を稼ぐ番組は、どこにもありません。

「もう、この程度の誤差で騒ぐな」と
言いたいですね。

紅白歌合戦の輝きは依然消えていない
ことを証明したと思いますよ、この
視聴率は。


posted by あらやまはじめ at 18:53| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村