2014年12月03日

【速報】舞台「ミラージュ・イン・スチームパンク」を王子で観劇してきました…この高揚感は今年一番かもしれませんなあ

王子に行ったのは、14年ぶりです。

結婚する前、その頃はまだ可愛かった
女房に連れられて、北とぴあで舞台を
見たんですなあ。

あれ以来。

なぜか?

劇団X-Questの舞台「ミラージュ・
イン・スチームパンク」を観劇する
ためです。

今、私は観劇が終わり、帰りの電車に
乗っていますので、手短に行きますね。

劇団X-Questの舞台は、これまで、
10回までは行きませんが、5回以上
は見ています。

その中で、私が見た中では、「過去
最高」の出来だったのではないかと。

いや、私はX-Questという劇団を、その
専属女優の荻窪えきさんを通して知った
ので、どうしても「女優さん見たさ」で
行くわけですよ。

荻窪えきさんを始めとして。

しかし、X-Questという劇団は、「男
くさい」んですなあ。

本来。

別に悪い意味じゃあありませんよ。

基本、役者さんの比率で言えば、「男
8割」の舞台なので、正直、「もっと
女優さんを見たい」という願いが以前
からありました。

せっかくですからねえ。

やっぱり、男としては、女優さんを
もっと見たいんですよ。

今回、男女の比率は「男6割」くらい
まで減ったんじゃあないですか?

それだけで、男の観客は楽しくなる。

単純なんです、男は。

案の定、今日、私は公演開始前ギリギリ
で席に着いたのでよく観客の様子が見え
ましたが、いつもより男の観客が多かった
ですよ。

明らかに。

荻窪えきさんの輝きは相変わらずでした
が、他に、見たことのない若手の女優
さんが二人出ていました。

この二人が、舞台をより一層華やかに
しました。

その二人の女優さんは、対照的でしてね。

帰宅して落ち着いたら、彼女たちについて
も、写真共々振り返りたいと思いますが、
新たな「発見」はいつでもうれしい。

胸がトキメキます。

ジジイなのに。
 
ここが演劇のすごいところですよ。

今年一番の高揚感を味わいました。  

だいたい、舞台が終わってすぐの時は
観客である私も珍しく高揚するのです
が、今日の高揚感はデカイですね。

いつも以上に。

まあ、帰宅して、今晩か、明日になる
かもしれませんが、今日の舞台やその
様子、荻窪えきさんとの公演後の会話、
写真など、「大盤振る舞い」したいと
思っています。

また、今回、パンフレットが売って
ましたので、そちらの話題も少し、
掲載させて頂きたいと思います。

満載ですなあ。

まだ、夕飯前なのに、お腹いっぱい。

山ほど書きたいことがあります。

ちなみに、舞台は今週末まで続きます。

月並みですが、まだの方、特に男の
あなたは見ておいた方がいいですよ。

「男くさくない」X-Quest、ファン層を
広げましたよ、今回は。

確実にね。


ラベル:荻窪えき X-QUEST
posted by あらやまはじめ at 17:25| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村