2014年11月22日

「優勝を経験したい!」ヤクルトの相川が、金城に続き、巨人入り決定…元阪急の藤田を思い出しましたよ

弱いチームの選手は晩年になると、
強いチームに行きたがります。

「一度でいいから、優勝したい」

何しろ、弱いチームにいれば、
現役を20年やっても、優勝を一度も
経験せずに引退する選手だって、
たくさんいるわけです。

ヤクルトから巨人に移籍が決定した
相川も、まさにその一人です。

相川という捕手は、優勝という観点
から見れば、不遇の野球人生を送って
きたと言っても過言ではありません。

横浜ベイスターズ時代はおろか、
移籍したヤクルトでも一度も優勝
できなかった。

そう思えば、38歳の相川が「一度で
いいから、優勝したい」と思っても
何の不思議もありません。

この相川を見て、私が思い出した
のが、元阪急の藤田浩雅ですよ。

藤田は、阪急に82年に入団し、84年
に優勝を経験しますが、その後は、
西武の黄金時代に重なり、一度も
優勝を経験することのないまま、
92年に巨人に移籍します。

同じ捕手というポジションで思い出し
ましたが、相川も、更には同じく巨人
に移籍した金城も同じ思いでしょう。

この思い、私は決して否定しません。

私が相川や金城の立場であれば、やっぱり
「一度でいいから、優勝したい」と思う
でしょう。

長年、主力を張ってきた選手であれば
なおさらです。

来年、巨人が優勝できる保証は全く
ありませんが、可能性は高い。

相川も金城も、残りの野球人生は、
あと一年か二年でしょう。

であれば、その間にいい思いをさせて
あげたいとは思いますね。

くれぐれも、巨人に移籍したからと
言って、優勝が確約されるわけでは
ありませんから、その点は納得済み
だとは思いますがね。

そういうときに限って、ベイスターズ
やヤクルトが優勝したりしかねません
から、こればかりはバクチのような
ものですがね。

彼らの決断、私は応援しますよ。

相川も金城も、個人的には頑張って
ほしいと思います。

posted by あらやまはじめ at 20:21| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読売ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村