2014年11月05日

新井貴浩は広島に戻って、カープの優勝に貢献してほしいね…最後のご奉公でしょう

こんなはずじゃなかった。

阪神の新井貴は、きっとそう思って
いることでしょう。

そもそも、「カープでは優勝できない
から、阪神に行った」と言ってもいい
選手です。

しかし、阪神に移籍後は何年経っても
優勝できず、ようやくCSを勝ち抜いて
チームは9年ぶりに日本シリーズに進出
するも、新井貴はケガで出番なし。

悔しかったでしょう。

挙げ句の果てに、球団からは1億2千万円
の年俸減を伝えられた。

もはや、阪神の4番はゴメスで不動です。

守備位置も重なることから、もはや、
阪神に新井貴の居場所はありません
でした。

三顧の礼で迎えられても、数年経って
打てなくなればこうなるのが、プロ野球
の厳しい現実です。

しかし、捨てる神あれば拾う神ありでね、

広島の松田オーナーが獲得の意思を
表しました。

ありがたい話ですよ。

新井貴は、「年俸がこれ以上下がっても、
出番がある球団でプレーしたい」と語って
います。

カープなら、阪神よりは出番もあるでしょう。

即決でカープに戻ってねえ、新井貴は、
カープの優勝に貢献してほしいですよ。

来季、カープは、まだ優勝の可能性がある
と私は思っています。

詰めは甘かったですが、二年連続Aクラスに
入り、「勝ち方」が分かってきたように思う。

マエケンも残留濃厚ですし、来季が最後の
チャンスかもしれない。

最後のご奉公と思って、頑張ってほしいね。




posted by あらやまはじめ at 18:57| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村