2014年10月28日

【日本シリーズ第3戦速報】勝たせたかった大隣が勝利・・・しかし、振り逃げで2塁からホームに生還した時点で、このシリーズはもう決まったんじゃあないか?

先程、日本シリーズの第3戦が終わり
ました。

結果は5対1でソフトバンクの勝利と
なりましたが、この第3戦は、後で
振り返れば、「あれが分岐点だった」
と語られるゲームになったのでは
ないでしょうか。

ソフトバンクは、第2戦に引き続き、
内川のタイムリーでまずは先制点を
挙げましたが、私が注目したのは
4回のソフトバンクの攻撃です。

ランナーを2塁に置いて、阪神の先発・
藤浪はフォークを投げました。

ここで、阪神のキャッチャーがその
フォークを取れず、バッターは振り逃げ。

藤浪のワイルドピッチと記録されま
したが、あれは、キャッチャーが
取らなければならない球でしたよ。

そして、2塁ランナーは一気にホームイン
しました。

これ、まだソフトバンクの2勝1敗ですが、
このままソフトバンクが日本一になったら、
「あのプレーがすべてだった」と語られる
のではないでしょうか。

というか、シリーズを決定づけるプレー
でしたよ。

こういうプレーができたチームは日本一
になります。

できなかったチームは敗れる可能性が
高い。

ソフトバンクの日本一はかなり濃厚に
なってきたと私は思います。

阪神は最終回に1点を返しましたが、
ソフトバンクにとっては、どうでも
いいような1点でね。

返す返すも「振り逃げで、2塁から
ホームイン」というのは、決定的だと
思います。

シーズン中でも、そうあるプレーでは
ありません。

それが、日本シリーズという大舞台で
されたわけですから、ちょっとこれは
大きすぎます。

ソフトバンクは、CSで好投した大隣で
今日はどうしても負けられない試合
でしたが、見事でした。

個人的には、病に打ち勝って復活した
大隣に勝たせたかった。

その大隣は、CS同様に好投し、先の
「振り逃げで2塁からホームイン」と
いうまさかの出来事もあり、7回無失点
で、見事な勝利を収めました。

このまま、行くんじゃないかな、ソフト
バンクは。

明日は中田でしょうかね、あるいは摂津
でしょうか。

どちらが出てきても、今日の勢いという
か、阪神にとってはハンマーで頭を殴ら
れたような「振り逃げ」のインパクトは、
絶大ですよ。

もう、決まったでしょう。

それくらいの大きなプレー。

阪神にチャンスがあるとすれば、同じ
ようなことを明日、ソフトバンクに逆に
やってみせるしかありません。

ですが、なかなか難しいと思いますよ。

普段、野球を見ていても、あのような
プレーはそうそう見られませんからねえ。

まあ、明日の試合もじっくりと見たい
と思います。

【速報】も出します。

こちらもお楽しみに!


*男を上げたよ、大隣。↓


posted by あらやまはじめ at 22:47| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡ソフトバンクホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村