2014年10月28日

逸ノ城が一面の東中と、金子が一面のサンスポの軍配は…東中に上がりました!

今日のスポーツ紙は、選択に迷い
ました。

それも、珍しく、嬉しい迷い。

レアな一面が二紙で見られました。

まずは、東京中日スポーツ。

昨日、九州場所の番付が発表され
ましたが、新関脇に昇進した逸ノ城
がなんと、一面に抜擢されました。

一方、迷ったのがサンケイスポーツ
です。

昨日、沢村賞を初受賞したオリックス
の金子千尋が、これまた、サンスポ
では初の一面。

場合によっては二紙購入することも
ある私ですが、家計のこともある、
そうそう二紙は買えない。

迷った挙げ句、東中を購入しました。

金子の場合、これからしばらく騒がれる
でしょう。

一面になるチャンスは、いくらでも
ある。

ですが、相撲の一面はなかなかない。

というわけで、東中を購入したわけ
ですが、この詳細については、私は
相撲ブログもやっているので、後程
「定番!大相撲ブログ」で取り上げ
たいと思います。

今日は、金子の沢村賞受賞を愛でたい。

昨年も、受賞基準は、唯一満たして
いました。

ですが、24勝0敗の楽天・マー君が
いましたから、話にならなかった。

今年は選考基準を二項目満たして
いなかったのですが、もう「10完投」
という基準は廃止すべきですよ。

去年のマー君も満たしていなかった。

大リーグにだって、いないでしょう。

選考委員からも意見が出たようです
が、「クオリティースタートの回数」
とかに変えるべきです。

時代が違う。

早急に変えてほしいですね。

それはさておき、オリックスからは
初めての沢村賞だそうで、考えて
みれば、確かにこれまでいなかった。

まあ、12球団から一人だけ選ばれる、
希少な賞ですから、なかなか出ない
ですよ。

今年の活躍を見れば、金子しかいない
というのは、私も分かっていましたが、
いざ、こうして沢村賞を受賞するとなる
と、いよいよ金子も「球界のエース」と
なった感はありますねえ。

日米野球の後に結論を出すと言って
いますから、日本の他球団への移籍は
なくなりました。

あとは、ポスティングで大リーグに行く
かどうか。

オリックスは逃したくないでしょうが、
来年海外FAで大リーグに行かれると、
一銭も球団に入りませんからねえ。

難しい判断を迫られそうですなあ。

金子がいなければ、オリックスの来季の
優勝はないだろうしね。

非常に見所があります。

今後、この問題はちょっと追いかけて
いきたいと思います。

さて、日本シリーズ第3戦が先程
始まりました。

ソフトバンクが内川のタイムリーで
先程先制しました。

内川は、本当にいいバッターだね。

後程、【速報】を出しますね。

posted by あらやまはじめ at 19:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | オリックスバファローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村