2014年10月26日

【日本シリーズ第2戦速報】武田翔太の絶妙のカーブがすべてです、今日は・・・内川は、落合博満氏のようなバッティングでしたなあ

阪神×ソフトバンクの日本シリーズ
第2戦が先程終わりました。

2対1でソフトバンクが勝ちましたが、
1点差試合とは思えないくらいに、
ソフトバンクの「圧勝」の感があり
ました。

なにより、先発の武田翔太、見事
でした。

この武田、2年前の新人の時に、
関東の日刊スポーツの一面になる
など、話題になりましたが、去年、
今年前半とあまり表舞台には出て
こない印象がありました。

(一応、2年前の記事を載せておき
ますね。↓)

・ソフトバンク武田を一面に持ってくるニッカンさんの慧眼
http://arayamahajime.seesaa.net/article/279726618.html

しかし、今日の武田、序盤はストレート
とカーブのみのピッチング。

しかし、このストレートが走っていて、
絶妙な軌道を描くカーブに、上本あたり
は「えっ?」と驚いていました。

これでは、阪神は勝てませんね。

それにしても、武田のカーブ、見事
でしたよ。

阪神との対戦は、交流戦も含め、初めて
の対戦だったようですが、初めて武田の
カーブを見た打者は打てないでしょう、
まず。

今日は武田に尽きます。

打線もねえ、内川が先制タイムリーを
放ちましたが、能見のインコースの
ストレート、難しい球でした。

腕をたたんで、うまく打ちますよねえ、
内川は。

何度となく見てきた内川の芸術的な
バッティングですが、日本シリーズ
でも見られたのは、野球ファンとして
うれしい。

往年の落合博満氏のバッティングを
彷彿とさせるようでね。

イ・デホのホームランも打った瞬間の
大きな当たりで、あの2点で今日のソフト
バンクには十分でした。

これで、1勝1敗のタイとなりました。

明後日からは福岡です。

面白くなってきました。

今回は7戦まで行きそうな予感がして
きました。

やっぱり、ソフトバンクも強いですよ、
こうして見るとね。

明日のスポーツ紙、ソフトバンクを一面
に持ってくるのは何紙かな?

せっかく、大舞台で勝ったのだから、
1紙くらいは一面に持ってきてほしい
ものですね。


*一世一代のピッチングだったでしょう、
今日の武田は。↓

posted by あらやまはじめ at 21:46| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡ソフトバンクホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村