2014年10月23日

山P、「書類送検直前のお持ち帰り」を今度は週刊文春に書かれる・・・ほっといてやりなさいよ、もう

昨日書いた山P関連の記事が、まさかの
反響を呼びまして、初めて当ブログを
ご覧頂いた方も多いかと思いますので、
改めて簡単に自己紹介を・・・。

あらやまはじめと申します。

43歳、スポーツ紙ジャーナリスト。

スポーツ紙について、80年代後半から
コレクションもしていますが、野球から
芸能、社会、政治まで様々な記事を取り
上げては、自身の経験も交えて、日々
(なるべく)真面目に語っています。

また、私は中一の娘の父でもあります。

家事をほとんど一人でやっていること
から、「男の育児・家事ブログ」や
「プランター栽培ブログ」も運営して
います。

興味のある方は、欄外にリンクを貼って
いますので、どうぞ、ご覧下さい。

いろいろな分野に興味を持っています。

見るのはタダですから、お時間のある方
はどうぞ、たっぷり「召し上がって」
下さいね、週末にでも。

・・・こういう自己紹介をしなければなら
ないほど、昨日は大量のアクセスがあり
ました。

ご覧頂いたあなたに、感謝いたします。

で、今日は「何を記事として取り上げようか」
と思いましたが、今日の朝日新聞に載って
いた週刊文春の広告を見て、決めました。

また、山Pの話題にします。

せっかくですからね。

今週の週刊文春はこれから買って確認
しようと思いますが、広告の見出しに
「山下智久 書類送検直前 同級生
モデル 7時間口説き&お持ち帰り」と
ありました。

この「書類送検直前」というのが、
またしてもキーワードですね。

「書類送検直前に何をやっているのか?」
ということが言いたいのでしょう。

しかし、昨日、当ブログでも語った
とおり、山Pは別にそんなに悪いことを
していませんし、むしろ「正義の行動」
だったと思いますよ。

モラルに反し、肖像権を侵害したのは、
被害者女性の方ですから。

この「被害者女性」という言い方も、
気に食わないですね。

本来、山Pが「被害者」ですよ。

「被害者」が、週刊文春のこういう報道に
よって、またしても被害に遭ってしまう。

二次被害。

風評被害。

別にいいじゃないか、お持ち帰りしよう
が、犯罪を犯しているわけじゃあないん
だから。

ましてや、私なんかは「よく7時間も
口説いたものだ」と感心しますよ。

まだ記事を読んでないので、なんとも
言えませんがね。

7時間と言えば、例えば、仕事が終わって、
20時くらいから飲み始めたとすれば、
夜中の3時まで口説いていたわけでしょう?

逆に立派だと思いますがね。

なかなかできない。

若さの特権というかね。

まあ、「被害者」である山Pをこれ以上
叩いても、何にもなりません。

もう、ほっといてやりなさいよ。

人気者とはいえ、ちょっとかわいそう
です。



*「サマーヌード」で山Pが着用した
ネックレスだそうですよ、これ。↓




posted by あらやまはじめ at 13:16| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村