2014年10月22日

「山Pだけ書類送検の裏」が東スポ一面に…しかし、今回のケース、そんなに悪くないんじゃないか、山Pは

今日もスポーツ紙を買うのが遅く
なりました。

CSも終わり、ホッと一息、と行き
たいところですが、明日にはドラフト
会議があります。

早いねえ。

今日は久々、「マー君」が一面の
サンケイスポーツを購入しましたが、
東スポも同時に購入しました。

なぜなら、「山Pだけ書類送検の裏」が
一面だったから。

ジャニーズ事務所の報道に関して、
朝刊スポーツ紙6紙は、見るべき
ところがありません。

あまりに強大な権力を持ったジャニーズ
事務所に対して批判的な報道をすること
は、朝刊スポーツ紙にとっては「死」に
値します。

しかし、夕刊紙は違う。

特に、東スポ。

ジャニーズ事務所所属のタレントに
不祥事があったとき、私は必ず東スポ
を買って読みます。

なぜなら、東スポはしがらみがないから。

しかし、今回のケースは、そもそもが
おかしいというか、この問題が起きた
のは6月25日ですよ。

4か月前の話です。

東スポは、7月13日に一面でスクープ
していましたが、それでも20日ほど
経ってます。

ここに、ジャニーズ事務所の強烈な
「締め付け」を感じます。

しかも、東スポ報道によれば、実際に
口論の引き金になったのは、関ジャニ∞
のメンバーだったと。

マスコミはおろか、被害者にも相当な
締め付けを行って、万全の状態を期して
発表に至ったという印象を受けます。

もっとも、「山P」こと山下智久さんが
被害者の携帯電話を取り上げたのは、
被害者と一緒にいた男性と関ジャニ∞の
メンバーが口論になったところを、被害者
女性がカメラ付き携帯で撮影していたから
だと。

こりゃ、撮影する方がイカンでしょう。

山Pでなくても、相手の携帯電話を
取り上げますよ。

これ、「モラル」の問題でしてね。

被害者女性の方にモラルがなかったと
いうべきです。

山Pは「肖像権の侵害だ」と言って、
訴えれば良かったんですよ。

であれば、ジャニーズ事務所も少しは
強気に出て、世間に問題提起しても
よかったのではないかと私なんかは
思いますが、そういうわけにもいかない
んでしょうなあ。

天下のジャニーズ事務所だからね。

こればかりは、どうにもなりませんが、
今回のケースは、必ずしもジャニーズ
側が悪いとは思いませんよ。

私は別に、いつでもジャニーズの味方と
言うわけではありませんが、今回は山P
並びにジャニーズ事務所はもっと強気に
出て良かったと思います。

しかし、もっと早く公表すべきでしょう
が、こういう問題は。

まあ、もみ消さなかっただけ、マシ
ですかね、今回は。

posted by あらやまはじめ at 20:22| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村