2014年10月09日

広島・野村監督の勇気ある決断を、私は支持したい…次期監督は落合博満氏や梨田昌孝氏あたりを持ってこないとダメですよ

広島の野村監督が、昨日、辞任を
発表しました。

私は兼ねてから、「野村監督では、
カープは永久に優勝できない」と
言ってきました。

昨年、初めてCSに進出したときは、
よく頑張ったと思いますよ。

迎えた今年、前半の勢いを見れば、
私は「今年こそ、優勝できるだろう」
と思った。

ところが、勝負どころで、まさかの
失速を繰り返す。

極めつけは、先月の巨人戦です。

話にならなかった。

広島カープが市民球団であることは
分かっています。

資金が、他球団と比べて圧倒的に
少ないことも分かっている。

だからこそ、長期計画で、勝てない
野村監督に5年も指揮を執らせた。

ですが、野村監督自身が優勝経験も
ないに等しく、「勝ち方」が最後まで
分からなかったのではないか。

広島が本当に優勝をしたいのであれば、
「勝てる監督」を持ってくるしかない
んですよ。

例えば、中日のGMの落合博満氏とかね。

OBにこだわっていては、永久に優勝
できません。

チームカラーで言えば、梨田昌孝さん
あたりもいいかもしれない。

次期監督について、今朝の日刊スポーツ
には言及がありませんでしたが、我々を
「おっ」と思わせてくれる人事を期待
したいものです。

厳しいことばかり言ってきましたが、
野村監督は「若手を育てた」ことは
評価できると思います。

優勝できる下地は作ったと言っていい。

あとは、「優勝できる監督」だけです。

監督次第では、来季のカープ、ぶっちぎり
で優勝するかもしれない。

期待は大きいんです。

最後に、野村監督の決断、勇気があり
ました。

お疲れ様でした、と言いたいですね。
posted by あらやまはじめ at 18:48| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村