2014年10月04日

ロイヤルズの青木が、唯一の日本人大リーガーとして、プレーオフで孤軍奮闘!…もっと青木を一面で取り上げてほしいですよ

ここのところ、パ・リーグの話題が
続いた関係で、大リーグについての
情報が後回しになってしまいました。

大リーグはレギュラーシーズンが
先般終了し、プレーオフに入って
います。

日本人選手では、ロイヤルズの青木
が唯一プレーオフに出場できています
が、この青木、プレーオフに入って
から、実に素晴らしい動きで、チーム
を引っ張っています。

なにしろ、ロイヤルズがプレーオフに
出られるのは29年ぶりです。

地元のカンザスシティーも相当盛り
上がっていると思いますが、先日の
アスレチックスとのワンデープレーオフ
では、9回に同点犠牲フライを放って、
チームの窮地を救っては、勝利に導き
ました。

そして迎えた、昨日のエンゼルスとの
地区シリーズ第一戦では、敵地での
開催であったにも関わらず、好守を
連発。

この美技がなければ、チームは延長戦に
もつれ込むこともなかったでしょうし、
勝つこともなかった。

ここに来て、「青木、ここにあり」と
いった存在感を強烈にアピールして
います。

スポーツ紙でも、時折、一面になって
いますが、今日はどこも一面に持って
きませんでした。

今日は、巨人の菅野がケガして、CSに
出られなくなったことが各紙の一面を
飾っていましたが、そんなに驚くことか?

ずっと、ケガしてたでしょう、菅野は。

相も変わらず、巨人びいきのスポーツ
紙にはあきれるばかりです。

私?

今日は東京中日スポーツを購入
しました。

一面は「中日、オリックス金子獲り」。

金子って、社会人時代はトヨタ自動車
で野球をやっていたんだってねえ。

知りませんでした。

東中曰く、「だから、金子は愛知には
縁がある」と。

まあ、そうそう、簡単には行かない
とは思いますがね。

それは、さておき、こんな話題を一面に
持ってくるなら、「青木」のデカ字を
一面に持ってこいと言いたい。

CSが始まるまで、日本のプロ野球は
ネタがないんだから。

こうして、途切れることなく話題を
提供してくれる大リーグが羨ましい
ですよ。

青木には、最後の最後まで、頑張って
ほしいですね。
posted by あらやまはじめ at 18:12| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村