2014年09月28日

日刊スポーツが逸ノ城を一面にするも…東中さんに負けたね、今回は

つい先程、大相撲秋場所が終わり
ました。

もはや、当ブログよりもアクセスが
多い私の相撲ブログですが、先程
【速報】を書かせて頂きました。

その結果については、相撲ブログを
ご覧頂くこととして…。

今日の日刊スポーツが逸ノ城を
一面にしてくれたのは、正直、
うれしかった。

でもね、うれしい半面、「遅きに
失した」とも言えます。

東京中日スポーツは、世間が「巨人、
優勝だ」と騒いでいるときに、冷静に
逸ノ城を一面に持ってきました。

この差はデカイです。

いつもなら、こういう「旬の」人物を
どこよりも早く一面に持ってくる日刊
スポーツですが、今回は「大失態」と
言ってもいいミスをしました。

明日は白鵬を一面に持ってくるの
だろうか。

いや、その可能性は薄いでしょうな。

逆に、逸ノ城を連日一面で持って
くるかもしれない。

それはそれで、相撲ファンとしては
うれしいですが…やはり、遅きに失して
いる感は拭えませんな。

まあ、しかし、こうして相撲を一面に
持ってきてくれるのは、ありがたい
ことですよ。

今場所は遠藤の成績が上がらず、
どうなるかと思ったら、逸ノ城が
出てきた。

相撲界にとっては、慶事と言っても
いい。

ちなみに、今日の日刊のデカ字は
「逸コロッ」でした。

スポーツ紙にとってありがたいのは
「逸」の一文字だけで、逸ノ城と
分かるところです。

これは、大きい。

「貴」の一文字だけで分かる貴乃花
親方のようにね。

そういう点でも、今後、逸ノ城が
一面を飾ることは多くなるのでは
ないかと予想します。

スポーツ紙にとっては、「分かりやすさ」
がすべてですからね。

今後の逸ノ城はもちろんてすが、
スポーツ紙の報道の仕方についても
注目したいところです。

posted by あらやまはじめ at 20:25| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村