2014年09月25日

逸ノ城が人生初の一面に!…今日の東京中日スポーツ、お見事でしたよ

現在、大相撲秋場所が東京は両国で
行われ、久々に満員御礼の垂れ幕が
連日上がる日々が続いています。

その満員の観客を呼ぶ原動力は、
遠藤であることは間違いありません
が、今場所に関して言えば、そうとも
言えなくなってきました。

私は日々、大相撲中継の終了後、
すぐに「相撲ブログ」の執筆に取り
かかりますが、今場所は、この公式
ブログよりも、アクセス数が圧倒的に
多いんです、実は。

逸ノ城がその原動力と言って間違い
ありません。

私は実感しています。

昨日の稀勢の里戦に続き、今日も
豪栄道を破った。

新入幕で、2日続けての大関撃破は
史上初。

こういう規格外の力士を、誰もが
望んでいた。

そして、うれしいことに、今日の
東京中日スポーツでは、なんと、
この逸ノ城を一面に持ってきてくれ
ました!

人生初の一面ですよ、逸ノ城に
とっては。

他の在京スポーツ紙は、まるで
判を押したかのように、優勝を
目前としている巨人の「原」の
デカ字を一面に持ってきていました。

宿敵巨人に負けたが故の一面だった
かもしれませんが、これは東中に
しかできない芸当でした。

たまにやるんですよねえ、東中は。

相撲の一面をね。

しかし、まさか、今日持ってくるとは
思わなかった。

関東圏に住んでいて良かったですよ。

私の実家の仙台にいたら、東中は
売っていませんからね。

その逸ノ城ですが、明日はいよいよ、
横綱の鶴竜と当たります。

先程、私は相撲ブログで予想しました
が、逸ノ城はたぶん勝つでしょう。

勝てます。

今の鶴竜相手であれば。

あとはねえ、白鵬との対戦ですよ。

これ、明後日は必ず組んでほしい。

審判部への切なる願いです。

その取組が組まれれば、それが、
今場所の事実上の優勝決定戦になり
かねない。

ここでも、逸ノ城は勝てそうな気が
する。

それくらいの大物。

相撲に関心のないあなたも、せめて
逸ノ城の取組だけはチェックして
ほしい。

今後、10年は活躍できる力士である
ことは間違いありません。

私が保証します。

興味のある方は、私の相撲ブログも
ご覧下さい。

「濃く」書いていますので。


posted by あらやまはじめ at 20:28| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村