2014年09月24日

28年ぶりの2年連続Bクラスにふさわしい、中日の1イニング10失点…今日は記念に東京中日スポーツを購入しましたよ

昨日のナゴヤドームでの中日×巨人
戦は、主にラジオで聞いていました
が、今季の中日を象徴するような
試合となりました。

山本昌が投げるということもあり、
私も最初の方は見ていましたが、
山本昌が逆転を許したところで見る
のをやめました。

その後、食事を挟んで、ラジオで
聞き始めたら、後続のピッチャーが
打たれに打たれ、なんと、1イニング
10失点。

昨日の敗戦で、中日は28年ぶりの
2年連続Bクラスが確定しましたが、
まさに今季の中日を象徴する試合と
なりました。

今季の中日の試合、私もそんなには
見ていませんが、なんとなく伝わって
くるのは、谷繁監督が「やりづらい」
のではないか、という点です。

私は谷繁監督と「タメ」なので、よく
分かりますが、森ヘッドコーチのような
「重鎮」がいたら、自分のカラーなんて
絶対に出せませんよ。

コーチ陣だって、ほとんど年上だしね。

特に、プロ野球界では、「先輩後輩」
の関係は絶対だと聞きます。

はっきり言って、谷繁監督が手綱を
ふるうことは、不可能でした。

ただね、中日の場合、落合GMが長期
計画を立てているのではないかという
点が光明と言えば、光明です。

落合GMは、昨日の試合の後、無言
だったという記事が載っていましたが、
今年は「勝てなくてもいい」と思って
いたのかもしれない。

落合GMなら、考えそうなことです。

名古屋のファンががっかりすると
思って、無言を貫いたのでしょう。

「今に見てろ」という思いが、沸々と
沸いているはず。

今年で悪い膿を出して、やり直そうと
思っているのかもしれない。

ここまで成績が悪ければ、選手たちも
年俸を下げられても文句は言えまい。

昨年以上の厳冬更改が予想されます
が、それこそが、落合GMに課された
役目なのでしょう。

今年で「膿」は出しきりました。

いらない選手は、どんどん切って、
来季に望むはずです。

筋肉質になるであろう、来季の中日、
今から、私なんかは楽しみだと期待
しますが、世間はどうなんだろうね。

私も数年前に住んでいた名古屋あたり
では、不満たらたらかとは思いますが。

仕方ない、中日を強くするためですよ。

来季は、ぶっちぎりで優勝することを
予想しますよ、私は。

来季の中日が、逆に楽しみになって
きました。
posted by あらやまはじめ at 20:01| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村