2014年09月22日

田児選手も、舛田コーチも「風がありえない」と…JOCは韓国に正式に抗議すべきです

韓国の仁川で行われているアジア大会。

私もちょくちょく見ていますが、今朝の
スポーツ紙はおろか、今晩のNHKの7時の
ニュースでも取り上げられた話題、今日は
これを取り上げたい。

バドミントンの準々決勝で、韓国の
チームに「風が吹いた」と。

実力で勝ったのなら称賛しよう。

ですが、その「風」は、どうやら、
意図的に吹かれたものだった可能性が
高い。

バドミントンというスポーツは、私は
遊び程度でしかやったことがありません
が、向かい風が吹けば、不利になること
くらいは分かります。

その向かい風が吹いたと。

日本のチームに対して。

日本だけじゃない、他の国に対しても。

スポーツというものは、フェアプレー
精神の元でやるものです。

そのフェアプレーを自ら捨てて、
韓国はどうするつもりなのか?

韓国からすれば、「心外だ」という反論も
あるでしょう。

ですが、バドミントンのプレーをした
田児選手はおろか、何十年もバドミントン
に関わっている舛田コーチまでもが、
「これは、おかしい」と言っている。

NHKだって、確信があったからこそ、
全国民が一番見ている7時のニュースで
その話題を、持ってきた。

私はニュースブログでも述べている
とおり、いつでもなんでも韓国に対して
どうこう言う立場は取っていません。

もっと、仲良くすべきという立場に
立っています。

だからこそ、言いたい。

姑息な真似はやめなさい。

韓国の恥をさらすだけですよ。

本当に、こんなことはやっちゃいけない。

アジア大会を汚しますよ。

JOCは「静観する」と言っているよう
でさが、これは抗議すべきです。

抗議しなければ、大会は終わってしまい
ますよ。

スポーツの大会は、政治とは違うんです。

スポーツの場にまで政治を持ち込まれ
たら、たまったものではない。

早急な解決を望みたい。

posted by あらやまはじめ at 19:52| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バドミントン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村