2014年09月20日

鈴木啓示さん以来の快挙で、見事二紙で一面の則本…星野監督が褒めたのも、なによりでした

昨日の「あらスポ」でも【速報】で
お伝えしましたが、日本ハム戦で、
楽天の則本が今季7度目の完封勝ち
を達成しました。

しかし、今朝のスポーツ紙でまさか
則本が一面になるとは思っていません
でした。

これは、やっぱり、一昨日、星野監督
が今季限りでの辞任を表明したことと
無関係ではないでしょう。

実際に、私が購入したスポニチでは
デカ字の「則本」の右横に、「星野
監督 『本当のエース』」との小見出し
が載っていました。

私も昨日の試合後の星野監督の監督
インタビューを聞いていましたが、
確かに星野監督は「照れてるな」と
思っていました。

最初に「エースらしい投球だった」と
言っておきながら、最後、インタビュー
アーに「則本、エースと言っていいん
じゃあないですか」との問いに、「いや
あ、まだまだ」と答えていましたから。

内心、嬉しかったに違いない。

しかし、シーズン7度目の完封って
久々じゃないかと思っていたら、
1989年の巨人の斎藤雅樹以来なん
ですなあ。

あの時の斎藤は、凄かったことは
よく覚えています。

パ・リーグでは、なんと、近鉄の
鈴木啓示さん以来、なんと、36年ぶり!

確かに、一面に持ってきても、バチは
当たるまい。

しかし、こうして、楽天の一面が
見られるのも、今季は最後かなあ。

こうなったら、則本にあと1、2回
完封してもらわないとね。

posted by あらやまはじめ at 19:12| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北楽天ゴールデンイーグルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村