2014年09月19日

「星野辞任」、圧巻の、6紙すべて一面!…報知新聞までもが一面に持ってきたところに、星野監督の偉大さを感じますよ

楽天の星野監督の辞任について、
私は昨日、姉妹ブログの「あらスポ」
で【速報】を流しました。

試合にも勝って、また【速報】を
流し、「あらスポ」では珍しく、
一日に二回も【速報】を流す結果と
なりました。

それだけ、大きな出来事であった
わけです。

楽天ファンにとっては。

今日、コンビニに行って、スポーツ紙
をチェックしたら、なんと、在京
スポーツ紙すべてが「星野 辞任」が
一面でした。

6紙すべて一面。

まるで、「統一しよう」とでも、各社が
申し合わせたように。

でもね、これは、分かる。

星野監督は、中日と阪神の監督もやって
は、両球団を優勝に導いています。

東京中日スポーツとデイリースポーツ
で、星野監督の辞任を一面に持ってきた
のは、自明の理です。

しかし、報知新聞まで一面に持ってくる
とは思わなかった。

昨日、巨人の試合がなかったという
こともありますが、ここに私は星野監督
の偉大さを知ったとでも言いましょうか。

報知新聞からすれば、星野監督は常々
「憎っくき巨人」と何十年も前から
言っている。

それでも、報知新聞は星野監督を一面
に持ってきた。

これはねえ、「人徳」以外の何物でも
ありませんよ。

見事だね。

見事。

辞めて初めて分かる、偉大さ。

監督を務めた中日、阪神、楽天に
限らない、その影響力。

偉大な野球人であることが、図らずも
証明されました。

来季の監督人事について、今は
詮索しまい。

今日も含めて、残り16試合。

楽天ナインは、これを全勝する
つもりで、命をかけて頑張って
ほしい。

それが、せめてもの恩返しでしょう
が、星野監督に対しての。

死に物狂いでやれ。


posted by あらやまはじめ at 19:40| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北楽天ゴールデンイーグルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村