2014年09月18日

みるきー×こじはるが決勝戦?…言いたくないが、ヤラセじゃないですか、今年のAKBじゃんけん大会は

昨日、AKBのじゃんけん大会が
ありました。

地上波での中継はありませんでしたが、
去年は中継されてなかったっけ?

だんだんAKBから離れていっている
私も、じゃんけん大会の結果は、
それなりに気になっていました。

しかしねえ、今朝の日刊スポーツの
芸能欄を見て、がっかりしましたね。

もはや、秋元康さんも、相当な危機感を
抱いているのではないでしょうか。

AKBに対して。

決勝戦が、みるきーこと渡辺美優紀
ちゃんと、こじはること小嶋陽菜ちゃん
ですよ。

悪いけど、この決勝戦の対戦は、いくら
なんでも、ナシでしょう?

この二人なら、私も知ってる。

100人以上が出ている中で、なぜに
決勝戦には、誰もが知っているであろう
メンバー二人が出てくるのか?

はっきり言いましょう、これはヤラセ
ですよ。

だつて、あり得ないでしょう?

逆に言えば、知らないメンバー同士が
決勝戦に残っても、スポーツ紙だって、
大して大きく取り上げないし、であれば、
名の知れたメンバーの対戦にしようと。

ましてや、こじはるは「卒業」も兼ねて
から噂されています。

今年のじゃんけん大会の勝者はソロ
デビューが約束されています。

そこで、訳の分からないメンバーが
勝ったら、CD売上も激減でしょう。

それは、一回目のじゃんけん大会で
内田眞由美ちゃんが勝って、CD売上が
激減したことからも、AKB関係者は
熟知している。

こじはるは負けた後、「勝ったら、
卒業宣言しようと思っていた」なんて
セリフを吐いている。

話題作りです。

もうねえ、何もかもが話題作り。

AKBがいかに苦しいかを、図らずも
世間に知らしめることになった、
今年のじゃんけん大会。

もう、来年からはやらない方がいい。

サプライズも何もあったものではない。

公正を期すなら、じゃんけんではなく、
くじ引きとかにした方がいい。

でも、くじ引きでは誰も関心を持たない
ことは、AKBの関係者なら分かっている。

もはや、断末魔。

評論家の小林よしのり氏は、推しメンの
みるきーが勝ったことで、日刊スポーツ
に大喜びのコメントを寄せていますが、
そのからくりに疑問は抱かないのか?

評論家の名が廃りますよ。

「ゴーマニズム宣言」で見せたキレが
どこにも感じられない。

併せてがっかりですな。


posted by あらやまはじめ at 19:53| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村