2014年09月16日

安易に「マエケン」を一面にするサンスポに憤慨…巨人戦初勝利がこの時期なんて、エースではありませんよ

今日は新聞休刊日でした。

私も朝早く、コンビニに行きました
が、大相撲の本場所が始まると、私は
完全に「相撲モード」に入りますので
、今日も貴乃花親方のコラムを読むため
にスポニチを購入しました。

そのスポニチの一面は、本田圭佑でした。

この時間になっても、私はその一面記事を
読んでいませんが、今朝、コンビニで
スポーツ紙を物色していて、一瞬、
「マエケン」のデカ字が唯一一面になって
いたサンケイスポーツにちょっと目線が
行きましたが、買いませんでした。

一面に騙されてはいけない。

このマエケン、散々「広島のエース」と
して騒がれていますが、よくよく記事を
読めば、昨日が今季の巨人戦初勝利だ
とか。

こんなの、エースじゃないですよ。

私は往年のカープのエース、大野豊さん
と川口和久さんを見て、育った世代です。

あの二人の巨人戦にかける意気込みは
半端ではなかった。

あの当時は、巨人戦が毎日地上波中継
されていましたから、広島の試合に
なると必ず出てくるあの二人には常に
声援を送ったものです。

今や、地上波中継がほとんどない
とはいえ、「カープのエース」が
この時期になって、巨人戦初勝利
とは…。

というか、これまで勝てなかった
ことに対して、マエケンは「エース
返上」をするくらいでないと、だれも
納得しませんよ。

なんやかんや言って、今でも月に
何試合か地上波中継されるのは、
デーゲームも含めた巨人戦です。

その舞台でここまで一勝もできなかった
というのは…。

逆に言えば、これが、マー君との差なの
かもしれませんね。

サンスポには、憤慨しました。

安易にマエケンを一面に載せてはダメ
てすよ。

ただでさえ、勘違いしかねないんです
から。

今日は今のところ勝っているよう
ですが、この間の借りを返すためにも
三連勝は最低限の条件です。

一つでも落とせば、その時点でカープの
優勝はない。

というか、私はもうないと思っています
が、三連勝すれば、ギリギリセーフ
という思いもある。

まあ、淡々と結果を確認したいと
思います。

見て、また、逆転されたら、時間の
無駄ですしね。




posted by あらやまはじめ at 20:47| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村