2014年09月10日

殺到する電話に対処しきれなかったWOWOW…いたから分かる、やっぱり、全米オープンを中継する資格はそもそもありませんでしたよ

だから、言わんこっちゃない。

錦織圭の快挙は、一夜明けても、
色褪せることはなく、むしろ、
その凄さは、時間が経つにつれ、
余韻が大きくなっている。

このような興奮は、数年に一度しか
味わえません。

改めて、錦織の快挙に拍手を送り
たいと思います。

しかし、何度でも言いますが、重ね
重ね残念だったのは、この歴史的一戦
が、地上波で放送されなかったことです。

そして、みっともなかったのが、この
歴史的一戦を中継する権利を持っていた
WOWOWが、案の定、急増する電話に
対処しきれず、 中継が見られない等、
視聴者からクレームを招いたことです。

今朝の日刊スポーツにも、さすがに
その失態は記載されており、私は
「やっぱりな」と思いました。

私は、数年前、WOWOWの関連会社に
いました。

直接、WOWOWに関わることはあり
ませんでしたが、噂はいろいろと聞いて
いました。

なにより、あの会社は、「半官半民」の
ようなところがあって、加入者が増えなく
ても、気にしているような気配はなかった。

つぶれないからです。

今回、WOWOWは徹夜で増員して、対応を
強化したと釈明していますが、そもそも
コールセンターで「増員」しても、業務
知識のないオペレーターを増やしたところ
で、急増する電話をさばけるはずがあり
ません。

分かっていたことです。

初めから。

こういう会社によく全米オープンの
中継権を渡したと思いますが、来年以降、
いや、一月には全豪オープンもある。

決して、WOWOWのような会社に
独占中継権を渡すような愚は避けて
ほしい。

というか、やっちゃいけない。

中継する体制すらまともに取れない
会社に、権利を譲っちゃいけない。

何が何でも、地上波でやるべき。

NHKよ、なんのための公共放送か?

維持を見せろ!




ラベル:WOWOW 錦織圭 NHK
posted by あらやまはじめ at 18:22| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村