2014年09月08日

ジーターの引退式に、あのマイケル・ジョーダン氏が!…ジョーダン氏や、ラリー・バード、マジック・ジョンソンに両氏についても語らせて下さい

今日は、スポーツ紙を買うのが遅れ、
夕刊紙の東スポを買いました。

ちなみに、朝刊スポーツ紙6紙は、
すべて錦織が一面!

もはや、社会現象と言っていい。

東スポでも錦織が一面でした。

錦織については、また、決勝の結果が
出た時に記事にしたいと思います。

その東スポで裏一面を飾った記事に
ついて、今日は触れたい。

デレック・ジーター。

言わずと知れた、ヤンキースのスーパー
スターです。

昨日、引退式がありました。

シーズン途中ではあるものの、ここで
引退式をやるのは、いかにもアメリカ
らしいですが、その引退式に出席した
メンバーがすごい。

松井秀喜氏はもちろん、往年のヤンキース
の主要メンバーが参列。

そこで、最も私が興奮したのは、NBAで
それこそ一世を風靡した、往年のスーパー
スター、マイケル・ジョーダン氏が登場
したというシーンです。

読者のあなたはマイケル・ジョーダン氏を
ご存知ですか?

私は当ブログでほとんどNBAに関しては
取り上げたことがありませんが、思えば、
私が90年代前半にアメリカに留学していた
ときに、最も見たスポーツはNBAだったと
言っても過言ではありません。

最初の2年間いたメイン州では、周囲の
友人は皆、同じニューイングランド地域の
ボストン・セルティクスを応援しており、
地元では地上波でテレビ中継もよくあった。

私のルームメートは、ボストンのラリー・
バードという選手の大ファンでした。

この、バードは当時、NBAでは「三大
プレーヤー」と呼ばれていましてね。

もう一人が、ロサンゼルス・レーカーズの
マジック・ジョンソン。

そして、もう一人がマイケル・ジョーダン
です。

私はメイン州にいた当時は、勉学に
忙しく、あまり、キャンパスの外に
出ることもなかったですが、たまに
大学郊外のモールとかに行って、
洋服が売っている店に入ると、この
三人のユニフォームだけは、どこに
行ってもあった。

メイン州と言えば、アメリカでも最
北東部で、カナダに面している、
いわば「田舎町」です。

そういう土地でも、この三人のユニ
フォームがあったということは、それ
だけ人気があったということです。

ジョーダン氏は、私がイリノイ大学に
転学した頃、ちょうど、大リーグに
挑戦していましてね。

バロンズという2Aのチームに属して
いて、全国ニュースでも、その動向が
よく報道されましたよ。

なにしろ、バスケットボール界の
スーパースターが、野球に挑戦した
わけですから。

ましてや、私が転学したイリノイ大学
は、ジョーダン氏の所属したシカゴ・
ブルズと同じ州でしたから、よく話題
になりました。

それだけの存在だった、ジョーダン氏が、
ジーターの引退式に出た。

ジョーダン氏の全盛期を知る、「外国人」
の私にとっても、これは感慨深い。

私は、95年以降に活躍し始めたジーター
の全盛期は、スポーツ紙や、時折見る
スポーツニュースでしか知りません。

ですが、マイケル・ジョーダン氏の
現役時代のプレーは何度も見ている。

ビデオてもよく見ました。

そのジョーダン氏が来たというだけ
でも、いかにジーターが素晴らしい
プレーヤーだったことが分かる。

他の野球選手で、ジョーダン氏を
呼べる選手はいるか?

ジーターは引退式をやりましたが、
まだ、試合は残っています。

ケーブルテレビでも、ヤンキースの
試合は時折中継しています。

なるべく、多く見たいと思いました
よ、ジーターの引退式を見てね。

posted by あらやまはじめ at 19:59| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村