2014年08月26日

19歳の「巨漢フェチ?」近藤亜美ちゃんが、世界選手権初出場で見事、金メダル!…持ってる子は大事にしないといけませんよ 柔道界は

久々に柔道の話題を取り上げたいと
思います。

昨日の柔道の世界選手権で、女子
48キロ級の近藤亜美ちゃんが見事、
金メダルを獲得しました。

おめでとう!

なんと、この亜美ちゃんはまだ19歳
で、しかも、世界選手権は初出場とか。

こういう、「持ってる」選手は大事に
しないといけませんよ、柔道界は。

なにしろ、柔道界は、昨年来、
指導者の不祥事で大問題になり、
世間を騒がせました。

昨年は、その影響もあり、世界選手権
では、22年ぶりに金メダルゼロという
事態に。

こういう状況の中で獲得した金メダル
には、ものすごい価値がありますよ。

この亜美ちゃんですが、今日の東スポ
で記事を読んだら、「巨漢フェチ」だ
そうで、夢は白鵬のような人と結婚
することだそうな。

いいねえ、10代の女の子はねえ。

なんとも初々しく、たまらないね、
こういう選手は。

表彰台では、弾ける笑顔を見せた
亜美ちゃん。

こういう笑顔を見られるのは、幸せ
ですなあ。

48キロ級と言えば、「ヤワラちゃん」
こと、谷亮子議員が長年王者を務めて
きた階級です。

今後は、この亜美ちゃんが新たに王者
として君臨するのか?

「持ってる」彼女は、その資格がある
と私は思いますよ。

ライバルはたくさんいますがね。

がんばってほしいですよ。

posted by あらやまはじめ at 19:05| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 柔道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村