2014年08月11日

まさかの松中、関東初のスポニチ一面!…三冠王を取った年ですら、一度も一面はなかったですよ

ソフトバンクが強い。

8連勝で、貯金はなんと26。

私は昨日の当ブログで、「楽天が
弱すぎて、パ・リーグは見る気が
しなくなってきた」旨、記事を書き
ましたが、ソフトバンクが強すぎる
というのも、理由の一つです。

なにより、パ・リーグの打撃8位
までに、ソフトバンクの選手が6人
も入っている。

こんなことは、前代未聞でしょう。

ピッチャーに関しては、金子千尋と
西の二大看板を擁するオリックスの
報が若干上かと思いますが、もはや、
この2チームの争いとなってきた感が
ありますね、パ・リーグは。

そんな中、昨日の日本ハムとの試合で、
ソフトバンクは久々に聞くベテランが
ヒーローとなりました。

松中信彦。

40歳。

私は、新聞休刊日の今日のスポーツ紙
を見てビックリしましたよ。

スポニチが、なんと、その松中を一面
に抜擢しました!

西日本スポーツじゃないですよ。

関東のスポニチです。

これはねえ、正直、驚いた。

なにしろ、ソフトバンクは関東で
一面になることはほとんどありません。

皆無と言ってもいい。

例えば、松中が三冠王を取った年も、
関東で一面になったことは、6紙も
ありながら、一度もなかった。

当時は、ソフトバンク、というか、
ダイエーの監督は王貞治さんでした
から、「王」のデカ字の一面は時折
ありましたがね。

考えてみれば、「松中」の二文字が
関東のスポーツ紙で一面になるのは、
初めてかもしれない。

少なくとも、スポニチでは初めて
でしょう。

私の記憶にはない。

それにしても、松中、そのスポニチ
の一面に「オヤジ泣き」と書いてあり
ましたが、これは、同世代の私に
とっても、来るものがありましたね。

だんだん肩身が狭くなってきます
からねえ。

そんな中で、日本ハムの新鋭、大谷
から、決勝タイムリーを放ったわけ
ですから。

こういうシーンは、敵味方関係なく、
胸を打たれますなあ。

スポニチの一面の左端に、松中と同学年
の著名人が掲載されていましたが、
野球界では、ヤンキースのイチロー、
DeNAの中村紀洋、中日の小笠原、さら
には、先日、巨人戦で勝ったDeNAの
三浦もいる。

まだまだ、老け込む年ではありません。

優勝するチームには、シーズンの後半、
ベテランの力が必ず必要となります。

松中の超人的な活躍があれば、ソフト
バンクの優勝は限りなく近くなること
でしょう。

ソフトバンクの強さには、楽天ファンと
しては辟易していますか、松中は別と
言いましょうか。

ベテランに頑張ってほしいのは、どの
球団の選手でも同じです。

ソフトバンクは勝たなくていいから、
松中には頑張ってほしいね。

都合良すぎか?


posted by あらやまはじめ at 19:17| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡ソフトバンクホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村