2014年08月08日

パルピテーション打線?…ヤクルト山田の20号ホームラン、セ・リーグ一番乗りはお見事ですよ

昨日、当ブログでは【速報】で
DeNAの巨人戦3タテについて、
うれしく報道しましたが、今朝の
スポーツ紙の一面は各紙、見応え
がありましたねえ。

日刊スポーツは「番長」、サンケイ
スポーツでは「キヨシ」がそれぞれ
一面のデカ字を飾りました。

私は、ノーマルに「三浦」を一面に
持ってきたスポニチを購入しました
が、こんなうれしい選択の悩みは久々
ですよ。

さて、今晩も私は楽天戦ではなく、
DeNA×ヤクルトの試合を観戦しながら
夕食を作っています。

もう、しばらく楽天戦は見たくない。

抗議のデモとでも言いましょうかね。

それはさておき、今日のこの試合、
今現在、3回途中で、DeNAの勝ち頭、
井納がまさかの7失点K.O.

井納のピッチングが単調だったことは
否めませんが、それよりもねえ、
ヤクルトの打線はすごいですよ。

今朝のスポニチの4面でも大きく取り
上げられていましたが、山田が20号。

これは、セ・リーグの日本人選手一番
乗りです。

そして、今日も先程3ランを放ちました。

21号。

山田もそうですが、ヤクルトでは雄平
も昨日は17号を放ってねえ、なんか、
昔の「広沢・池山」のコンビを思い出し
ましたよ。

やっぱり、和製大砲というのは、どの
チームであれ魅力的でしてね。

だって、どのチームも和製大砲を育て
ようとして、実際に育てられるチーム
は少ないんですから。

ヤクルトはこの二人に限らず、昨日、
球団新となる、8試合連続二桁安打を
放っています。

ちなみに、ヤクルトの小川監督は、
毎朝、NHKの朝の連続テレビ小説、
「花子とアン」を見ていて、この
ヤクルトの打線を「パルピテーション
打線」と命名したとか。

えっ、パルピテーションをご存じ
ないって?

私の姉妹ブログの「アイドルブログ」を
どうぞ、ご覧下さい。

毎日、「花子とアン」のことを書いて
いますから。

まあ、ヤクルトは今日も二桁安打、行く
でしょう。

これで、セ・リーグの最下位というの
だからねえ、信じられません。

パ・リーグの最下位を突っ走っている
とこかのチームとは違いますなあ。

巨人がここに来て、連敗街道を走って
おり、セ・リーグがちょっと面白く
なってきました。

久々じゃないかな、セ・リーグのこの
ような展開は。

しばらく、久方ぶりにセ・リーグの試合
をメインで見ようかと思っています。
posted by あらやまはじめ at 19:32| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京ヤクルトスワローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村