2014年07月29日

仙台と東京のスポニチでは白鵬が一面も、栃木のスポニチは作新学院が一面…知れば知るほど深い、スポーツ紙の世界

疲れが抜けておらず、遅々として
進みません。

各種ブログの更新が。

先程、相撲ブログは更新しました。

ここでは、相撲ブログにも関連する、
昨日のスポーツ紙の地域別の特徴
などについて語りましょうか。

仙台のスポーツ紙は、日刊スポーツ
が、地元優先というスタンスを取って
います。

昨日の仙台の日刊スポーツの一面は
「嶋」でした。

一方、スポニチは、仙台だからと
いう理由はあまり感じさせず、白鵬が
見事一面を飾りました。

ちなみに、サンケイスポーツは、一面が
星稜高校でした。

これはねえ、サンケイスポーツならでは
というか、一面に持ってきたい気持ちも
分かる。

星稜高校は、0対8から、9回裏にまさかの
9点を入れて、サヨナラ勝ち。

見事、甲子園の座をつかみました。

今朝のサンスポでも「アメリカでも報道」
とのことで一面を飾りましたが、確かに
0対8から、9回裏に9点を入れて逆転と
いうのは聞いたことがない。

しかしねえ、私としては、驚いたのが、
仙台へ帰る際、ところどころでSAやPAに
寄っては、休み休み運転していたわけ
ですが、栃木のSAで見つけたスポーツ紙
ですよ。

白鵬が一面かと思いきや、なんと、地元
の作新学院が甲子園出場を決めた記事が
一面になっていた!

これは驚いたねえ!

いや、本当に。

栃木だけでしょう、作新学院が一面に
なったのは。

関東圏でもね。

こういうことがあり得るんだなあ。

知りませんでした。

だから面白い。

スポーツ紙の世界というのは、こういう
ことがあるからね。

名古屋や関西に行けば、もっと大きな
違いがある。

深いねえ。

まあ、今日はこの辺にします。

疲れが取れません。

今日も早く寝ることにしますよ。
posted by あらやまはじめ at 20:48| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村