2014年06月19日

甲子園で準完全試合の大谷がスポニチの裏一面に…その投球を生で見てみたいね

ここのところ、登板する毎に160キロの
速球を何度も投げている日本ハムの
大谷が、今日のスポニチで裏一面に
なりました。

昨日甲子園で行われた阪神戦でも160
キロの速球を連発したばかりか、6回
までは完全試合ペースで、8回まで
投げて打たれたヒットはわずか1本。

ストレートはすべて150キロを超えて
いたというのですから、これは、
本当に久々に現れた「本格派の速球
投手」と言えるでしょう。

もっとも、彼の場合、打者としても
活躍しているわけで、もし、今、
サッカーのW杯が行われていなければ、
もっと騒がれていたことでしょう。

裏一面なんて、ケチなことは言わず
にね。

甲子園で投げるのはプロ入り後
初めてだった大谷ですが、高校時代
の借りを返したと言っていい。

私は今年、大谷のピッチングは
スポーツニュースでしか見ていません
が、ここまですごいと、一度その
ピッチングを生中継は、もちろん、球場に
行って生で見てみたいと思わせてくれます。

どれくらいのものなのか。ぜひ一度、
間近で見たいと思いますよ。

posted by あらやまはじめ at 09:05| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道日本ハムファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村