2014年04月25日

ヤンキースのピネダは、なぜあんなに分かりやすいところに松ヤニを塗ったのか?…ヤンキースで先発までしている男がなぜ?

今日のスポーツ紙一面は、各紙で
割れました。

私は、我が楽天の一昨年のドラフト
1位ルーキー、森のプロ初勝利を一面
に持ってきたスポニチを購入しました
が、その話題は後で「あらスポ」ブログ
で触れることとして…。

今日、当ブログで私が取り上げたい
のは、そのスポニチの裏一面に載った、
「ヤンキース・ピネダの松ヤニ問題」
です。

プロ野球に少しでも興味のある方なら
ご存じかと思いますが、ピッチャーが
投球時に指に唾をつけたり、汗を
つけたり、要は異物を手に付ける行為は
厳しく禁止されています。

なぜなら、ボールが予期せぬ曲がり方を
しては、打者にとっては打ちづらい
ばかりか、危険な球になりかねないから。

ヤンキースの先発投手は、マー君を
含め、4、5人でローテーションを
回しています。

つまり、ピネダはヤンキースの先発陣に
入っているだけでも、十分いいピッチャー
なわけです。

にも関わらず、なぜ、松ヤニをわざわざ
首の右側に、誰にでも分かるように塗った
のか?

全く持って、理解できない。

当然ながら、テレビで見ていても分かる
くらいに松ヤニの黒光りが目立っていま
したから、相手チームの監督から指摘
されるのは、時間の問題でした。

十試合前後の出場停止が予想されます
が、こんなに軽くていいのかね?

もうちょっと厳しいかと思っていました
が、案外軽い。

だから、こうして、大リーグでは時折
やらかす選手が出てくるんでしょうなあ。

日本では、近年はとんと聞きません。

その辺は、フェアプレー精神が浸透
していると、前向きにとらえたい。

しかし、ピネダがなぜ?

何か、そこまでしなければならない、
のっぴきならない事情でもあったのか?

私は、むしろ、そっちの方が気になり
ますねえ。

原因究明を大リーグがどこまでやるのか
は分かりませんが、この問題、機会が
あれば、また取り上げたいと思います。
posted by あらやまはじめ at 18:26| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村