2014年04月06日

スタルヒンさんに次ぐ、最速100勝のマー君…これだけのピッチャーです、楽天を出ていくのは仕方がなかったね、改めて

昨日の朝のマー君の大リーグ初登板に
ついては、方々で語られています。

私も昨日、マー君の初登板をNHKで
大方見ていましたが、 今更私がこの
時間に何を語ろうかと思った時に、
やっぱり、記録面からマー君の凄さを
語りたいと思いました。

一昨年から続くシーズン29連勝も
ものすごいことですが、私は通算
100勝のペースがスタルヒンさんに
次ぐ、歴代2位になったことを取り
上げたい。

スタルヒンさんと言えば、私がプロ野球
を見始めた頃には既に伝説の投手で、
大概の投手記録の上位には必ずこの人
の名前が出てくると言っていい。

そのスタルヒンさん、通算100勝を
165試合で達成している。

で、マー君は、と言えば…。

176試合で達成した。

ちなみに3位は177試合の藤本英雄さん
と、現レンジャーズのダルビッシュが
並ぶ。

ちなみに4位は、かの野茂英雄さん。

さらには、杉浦忠さん、野口二郎さん
と続きます。

この顔ぶれを見ればお分かりでしょう
が、現役のダルビッシュも含め、伝説の
ピッチャーばかりです。

これが何を意味するか?

マー君ももはや、「伝説」になりつつ
あるということです。

昨年の24連勝もそうですが、マー君は
投げる度に「伝説」になる。

こんなピッチャーは、現在の日本プロ
野球界には存在せず、日本出身なら、
ダルビッシュとマー君のみ。

そう思えば、マー君がもはや日本球界に
未練がないこともよく分かる。

やっぱり、仕方がなかったね、楽天から
出ていくのは。

つくづくそう思わせましたよ、昨日の
ピッチング並びに付随した記録の凄さを
見れば。

しかし、ヤンキースは、マー君だけで
なく、イチローもいれば、黒田もいる。

見ていて、見応えがありました。

今期は、ヤンキースの試合を見る機会が
増えそうですよ、これは。





posted by あらやまはじめ at 19:05| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村