2014年03月16日

吉田沙保里の精神力の強さには恐れ入る…天国のお父さんもきっと喜んでいることでしょう

四日前にお父さんが急死してしまった
吉田沙保里。

私も二年前に父を亡くしていますが、
その時には「そろそろか」という、
心構えがありました。

彼女の場合、突然にやってきたわけです
から、その悲しみと驚きは計り知れない。

お父さんは61歳でしたから、早すぎ
ますよ。

そんな彼女は、昨日女子レスリングの
ワールドカップに出場しました。

この精神状態では、出ることすら
ままならなかったと思いますが、
彼女は会見で号泣しながら、出場を
直訴した。

ちょっと私も泣けてきましたよ、
彼女のけなげな姿を見てね。

そして、昨日出場し、開始わずか26秒で
フォールアウト勝ち。

この精神力はどこから来るのだろう?

脱帽というか、本当にすごいとしか
言いようがない。

練習だって、できなかったでしょう?

彼女は二年前の五輪で三連覇を達成後、
国民栄誉賞を授与されていますが、
彼女はその賞にまさにふさわしい姿を
見せてくれました。

「生ける伝説」と言っていい。

今回は仮に優勝できなかったとしても、
誰も彼女のことは責めませんよ。

しかしねえ、先程夜のニュースを見たら、
やはり優勝した。

もうねえ。

なんという選手なんでしょう。

国民栄誉賞を二度上げてもいい。

それくらいの偉大な選手。

お父さんもきっと、天国で喜んでいる
ことでしょう。

いい娘さんを持って、良かったね、
お父さん。

ラベル:吉田沙保里
posted by あらやまはじめ at 19:25| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | レスリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村