2014年03月09日

「美人すぎるカー娘」、市川美余ちゃん、結婚&退部へ…彼女に限らず、カーリングが注目されるのは喜ばしいことですよ

今日のスポーツ紙の一面は、軒並み
巨人の菅野の「開幕投手か」が一面と
なりました。

そんなことは、私にとってはどうでも
よく、さて、どうしようかと思って
いたら、日刊スポーツの一面の右上に
「カー娘市川 結婚&退部へ」との
小見出しが載っていました。

私は日刊スポーツを購入し、早速
裏一面を確認しましたが…。

この記事に限らず、カーリングという
競技自体に感じることですが、「カー
ママ」の小笠原や船山はもちろん、
私がアイドル視している「マリリン」
こと本橋麻里ちゃんもそうですが、
結婚するのが早いと感じます。

これは、少子化社会の現代では歓迎
すべきこととは思いますが、なんと
言うか、ファンにとっては「えっ」と
思うことが多いですね。

ただ、我々もカーリングに注目する
のは四年に一度という現実もあり、
それを思えば、彼女たちがその四年の
間に結婚しようと思うのも無理はあり
ません。

微妙だね、この感覚は。

例えば、フィギュアなら、五輪以外でも
それなりに注目されるから、なかなか
選手たちも結婚できない。

てすが、カーリングという競技は、
人気者が多いとはいえ、フィギュア
ほどは注目されず、普段は恋愛したと
しても、マスコミもそんなに騒がない。

ましてや、カーリングは、なぜだろう、
美人選手が多いんですよ、不思議と。

市川美余ちゃんなんかは、「美人
すぎるカー娘」なんて呼ばれました
し、先に取り上げた「元カー娘」も
みんな美人。

さらには、今日の日刊スポーツの
裏一面を見れば、小笠原と船山率いる
北海道銀行に敗れはしたものの、
札幌国際大に吉村なる、新たな美人
選手が。

まあ、それだけ、カーリングという
競技が認知されてきているということ
なんでしょうなあ。

東京五輪の前後の2018年、あるいは
2022年の冬季五輪ては、今では考え
られないくらい注目されているのかも
しれない。

カーリングは、日本人が好きな「間」
があるスポーツ。

だからこそ、私もトリノ五輪の頃から
注目している。

もっともっと、メジャーなスポーツに
なってほしいですね、カーリングは。


posted by あらやまはじめ at 19:44| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村