2014年03月03日

まだ、オープン戦ですよ…マー君、マー君って、騒ぎすぎです、マスコミは

昨日、ヤンキースのマー君が三番手
として、大リーグのオープン戦に
初登板しました。

この、「三番手」という微妙な位置が
ヤンキース内でのマー君の現在の状況
を示していますが、それでも三番手
ですからねえ、ヤンキースで。

ちなみに二番手として投げたのは、
先輩の黒田。

まあ、この辺りは、ヤンキースの首脳陣
も黒田に配慮しているのかもしれません
がね。

今日、私が購入した日刊スポーツでは、
佐々木主浩氏がいいことを書いていました。

「三番手として投げることは日本では
なかったから、いい勉強になっただろう」
と。

おっしゃるとおり。

ストライクゾーンの違いもあるし、中
四日となり、調整も難しくなってくる
でしょう。

それでも、マー君は通用すると思います
がね、私は。

しかし、まあ、驚くのは、マスコミの
騒ぎっぷりですよ。

昨日のオープン戦は、日米で生中継が
ありました。

私の娘も、珍しくチャンネルをマー君
登板試合に合わせていましたから、
至るところで注目されているのは分かる。

ですが、複雑ですねえ。

「君たちは、マー君が登板する試合を
楽天時代に何試合見たのか」とボヤキ
たくもなる。

これ、先般取り上げたサッカーもそう
ですが、海外に渡った日本人選手は
注目するのに、日本にいるときには、
大して注目もしなければ、中継もさほど
されない。

応援していた選手が、こうして注目
されるのはうれしい話ですが、なん
とも言えない気分になる。

娘に愚痴ったら、「いいじゃん、
オリンピックと同じだよ」と。

なるほどねえ。

確かに、オリンピックでは、普段
全くと言っていいほど注目していない
選手や競技に、私も含め、国民は
一喜一憂する。

子供の一言は核心を付いているかも
しれない。

でもね、楽天ファンからすれば、
やっぱり複雑ですよ。

マー君が騒がれれば騒がれるほど、
楽天イーグルスの記事は減っていく。

まだ、松井裕樹がいるから、他球団と
比べれば取り上げられているほうでは
ありますが。

「マー君狂想曲」が終わるまで、この
複雑な思いは消えないんだろうなあ。

日本プロ野球も頑張れよ!
posted by あらやまはじめ at 18:33| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村