2014年02月18日

小笠原歩の芸術的ショットで中国を破るも・・・「カーママ」たちは頑張りましたよ

「カーママ」たちのソチ五輪が終わりました。

昨日の中国戦では、小笠原の芸術的なショット
で中国を破りましたが、昨夜未明に行われた
スウェーデン戦で日本は敗れました。

カーリングという競技は、実に慌ただしく
予選が行われると改めて実感しましたが、
今朝のニュースで小笠原、あるいは、船山
といった「カーママ」たちが泣いている
様子を見て、「終わったのか」と思いました
ね。

あと少しなんですよねえ、世界の強豪国
との差は。

実際、格上のスイスにも勝ったし、中国
にも勝った。

ほんの数か国との差が埋められない。

しかしねえ、その差は縮まってきている
ことは間違いない。

前回のバンクーバー五輪よりも健闘
したと思いますよ。

この「カーママ」たちを中心に、今後
カーリングが日本でますます普及して
いけば、4年後はもっと期待できる
のではないかと思います。

今回の敗戦をだれも責めたりしません。

今後への糧。

できれば、本橋麻里ちゃんや市川美余
ちゃんも含め、「オールジャパン」体制
で次回は望めるようにしてほしいね。

なかなか難しいのかもしれませんが。

「カーママ」たちの未来が明るいこと
を信じていますよ。


*きちんと勉強しないとね、カーリング
のことを。↓

posted by あらやまはじめ at 14:06| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村