2014年02月11日

うちのハムスケが死んでしまいました…

今日、夕方、買い物から帰ってきて、
ハムスターケージの中を見ると、
おかしい、買い物に行く前と同じ
姿勢でハムスケが寝ている。

まさか。

先週、ハムスケが死ぬかも、という
記事を姉妹ブログの「ロボロフブログ」
に書きましたが…。

体を触ると、ビクッとして起きては
逃げるハムスケが、今日は起きない。

動かない。

ついに、その時が、来てしまいました。

先週、一旦は元気になったかと思って
いたのですが…。

ハムスターの寿命は、2〜3年と
言われています。

うちのハムスケは、2年4カ月。

よく生きたほうかなあ。

しかしねえ、ちょっと力が抜けて
しまいましたよ。

いつもおちゃらけている娘も、
ちょっと神妙にしていました。

元々は、娘が飼いたいと言って
飼い始めたハムスケ。

いつしか、エサやりもケージの掃除も
私の仕事になりましたが、娘も、
私が「出稼ぎ」に行くようになって
からは、よくエサやりはしてくれ
ました。

後で、「ロボロフブログ」にも書こうと
思っていますが、ハムスケ、きちんと
わらの中に顔を隠して、天国に旅立って
いきました。

せっかく、今日、「わらが足りない」と
思って新しいのを買ってきたのにねえ…。

「俺を隠すために、わらを使ってくれ」
とでも思ったのでしょうか。

人から見れば、たかがペット、たかが
ハムスターかもしれません。

ですが、この2年4カ月、我が家に潤い
を与えてくれました。

ペットを飼っている方ならお分かり
でしょう。

なんという喪失感。

本当は、先に「ロボロフブログ」に
書こうかと思いましたが、これは、
「公式ブログ」に書くべきだ。

スポーツ紙の話題よりも、ソチ五輪
のことよりも、私にとっては、今日は
これしかない。

改めて、ものすごい喪失感。

いつもやっているエサやりが、もう
できない。

無念だね。

命はこんなにあっけないものなのか。

小さな命だけど、冥福を祈るしか
ありません。

さよなら、ハムスケ。

ラベル:ハムスター
posted by あらやまはじめ at 18:12| 神奈川 ⛄| Comment(0) | TrackBack(0) | あらやま関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村