2014年01月17日

【ルー・リード追悼特集30】Magician・・・森進一さんに歌ってほしい、良質な演歌です、この曲は

なんやかんや言って、やっぱり、私は
好きなんですね、「Magic And Loss」が。

1992年発売。

まさに、私がルーを聞き始めて、すぐに
発売されたオリジナルアルバムです。

どうしても、避けられないというかね。

今回紹介する「Magician」も、「Magic〜」
からの曲です。

これねえ、アメリカ的には、ブルース的
な鎮魂歌なわけですが、日本的に言えば
演歌ですよ、完全に。

しかも、良質な、ね。

八代亜紀さんの「舟唄」を思い出させる
というか。

これ、日本の演歌歌手でだれか、カバー
してくれないかなあ。

もっとも、ルーの曲をカバーできそうな
演歌歌手は、考えてみても、なかなか
思い浮かびませんがね。

あえて言えば、森進一さんあたりか。

・・・いや、ちょっと違うな。

でも、演歌ならぬ、「怨歌」ならば、
森さんもあり得ますな。

この曲は、まさしく「怨歌」と言って
いい。

もちろん、ルーは、日本の演歌よろしく、
こぶしをまわして歌っているわけでは
ありません。

絞るように歌っています。

うーん、初めて聞いたときもそう思い
ましたが、改めて聞いてもやっぱり
演歌。

20年以上経ってもそう思うのですから、
間違いない。

森さん、歌ってくださいな。

頼みますよ。

ルーの良さを、演歌好きな日本人に
ぜひとも分からせてやってほしい。

お願いしたいね。

今年の紅白、期待してます。


*やっぱり、名盤。聞いて! ↓

posted by あらやまはじめ at 22:05| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルー・リード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村