2014年01月15日

【ルー・リード追悼特集28】Foot of Pride・・・ボブ・ディランの名曲を完全にモノにした、鬼気迫る、圧巻の演奏

さて、先般、ルーがDoc Pomusの「This
Magic Moment」をカバーしたことを記事
にしましたが、カバーつながりで今日は
この曲を紹介したいと思います。

Foot of Pride。

ボブ・ディランの名曲を、彼の30周年
コンサートでルーが披露し、それは
CDにも収録されているのですが、この
「Foot of Pride」は、ルーの演奏の
中でも、5本の指にと言っては大袈裟
かもしれませんが、10本の指には入る
と言って、差し支えはないでしょう。

それくらい、鬼気迫るというかね。

このルーが歌う「Foot of Pride」を
何度も聞いた後で、ボブの原曲を
聞きましたが、もうねえ、ボブの
オリジナルがかすんでしまうんですよ。

これは、ボブが悪いわけではない。

ルーが消化しすぎなんですよ、ボブの
名曲を。

これは、本当に素晴らしい。

ルーのために、ボブが作ったんじゃあ
ないかと思ってしまいかねない。

この次々にあふれる言葉の波は、
本当にボブの曲なのか、ルーの曲
じゃあないのかと思ってしまう。

Doc Pomusの曲もそうでしたが、ルーが
歌うと、もう「ルーのオリジナル」に
聞こえてしまうんですよねえ。

偏見かもしれませんが。

それくらい、「これはオレの曲」と
ルーが宣言しているようでね。

ちなみに、このボブの30周年記念
トリビュートアルバムは、ルーに
限らず、他のアーティストの曲も
聴きどころ満載です。

エリック・クラプトンの「Don't
think twice, it's alright」とかね。

まあ、興味のある方は一度聴いて
みてくださいな。↓

posted by あらやまはじめ at 22:07| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ルー・リード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村