2013年12月23日

安藤美姫ちゃんが子育てをしながら果敢に五輪に挑戦したことは、必ずや評価される日が来ますよ

昨日のフィギュアスケートの全日本
選手権で、男子は順位が決まり、
女子は今日順位が決まると共に、
男女とも五輪出場選手が決定します。

正直、男女とも一昔前と比べれば、
かなりレベルが高くなったなあと
いう印象を受けましたが、ここにも
世代交代の波が押し寄せています。

私が最も注目していた安藤美姫ちゃん
は、昨日のショートプログラムでは
5位。

今日の決勝で首位になれば話は別
ですが、2位になっても五輪出場
は厳しいとの記事を今日の日刊
スポーツで読みました。

事実上、彼女の五輪出場はほぼ
絶望的になりました。

でもね、私は今回の彼女の果敢な
挑戦に拍手を送りたいですよ。

なにより、子供を生んだという
ことで、彼女の体には相当な負担
がかかったはず。

でも、生むことを自分で決めて、五輪
出場に向けて、子育てをしながら懸命に
頑張ってきたわけです。

今はすぐに評価はされないかも
しれません。

ですが、何年後、いや、数十年後に
なるかもしれませんが、彼女の挑戦は
必ずや評価されるはず。

その頃には、彼女のように、子供を
生んでいても競技をすることが
当たり前になっているかもしれない。

先駆者なんですよ、彼女は。

ただ、かわいいだけじゃない。

芯が強い。

ブレないしね。

いつの間に彼女はこんなに強く
なったのかと思いますよ。

今日が彼女にとっては最後の演技に
なるかもしれない。

しっかりと見届けたいね。
ラベル:安藤美姫
posted by あらやまはじめ at 17:26| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村